超大型新人「當山みれい」がA&R平澤遼子とヒット祈願
6月25日(水)に『Fallin’ Out/I Wanna NO feat. SHUN』でデビューする「才能ぶち抜けたド級新人」として話題のダンサーソングライター、當山みれい(15歳)。 その彼女が、ヒット祈願を兼ねて、配信サイト「ドワンゴジェイピー」を運営するドワンゴモバイルへ訪れた。担当A&Rである平澤遼子氏も「音楽業界を変えていける存在」と話すほどに期待をかけられている當山みれい。ドワンゴモバイル社員へ、DREAMS COME TRUE『未来予想図』をアカペラで披露。圧倒的な歌唱力で歌い上げた。 今後、二人三脚でスターへの道を歩んでいく2人に話を聞いた。 ―平澤さんから見て、當山みれいさんの売りは? 平澤遼子初めて歌声を聞いた時からすごい子だなと思っていて、本当に才能があって努力をしていて歌もダンスも最高だなと思います。音楽の知識もすごくて、もう負けちゃうくらいです。スタッフの中でも、わたしが一番年齢が近い存在なので、本人が思っていることなどを引き出して、良い作品を作る手助けを出来たらいいなと思います。 ―當山さんとして、今後目指しているのは? 當山みれい「當山みれいじゃないと出来ない音楽」を演っていきたいです。あと、47都道府県を回りたいんです。自分がLIVEが好きで良く行くんですが、大きい都市でしか行われないLIVEだと、自分と同世代の女子高生とかは、交通費やLIVEのチケットが高くてなかなか見に来られないと思うんです。なので、47都道府県を回って、いろんな人と近くで触れ合いたいなと思います。 平澤遼子で、最終目標は? 當山みれいMadison Square GardenでLIVEをやりたいです! ―ちなみに、當山さんから見る「A&R平澤遼子」はどうですか? 當山みれい一番年が近いのでリラックスできて話せるのと、普段一緒に話しをするときに価値観がすごく近いと思ってます。また、三ヶ国語(日本語、英語、中国語)が話せるところとかすごく尊敬できる所が一杯あって、一緒に仕事ができるのがすごく嬉しいです。 平澤遼子ちょっと…泣きそうです…。 當山みれいこれからも一緒に頑張っていきます! ※當山みれい超注目楽曲はクリックで聞く【超リンク!】・AKBはどう変わる?渡辺麻友で「原点回帰」の予感□評価はまゆゆ以上?「やっぱり指原がすごい」の声多数☆大島優子の後継者!激化する渡辺、松井、島崎、山本のセンター争い