℃-ute結成日記念イベントで新曲披露!
ハロー!プロジェクトの5人組ユニット℃-uteが、結成日となる記念すべき6月11日にファンクラブ限定イベントをディファ有明で開催した。 ℃-uteの結成は遡ること9年前の2005年6月11日。ハロー!プロジェクト・キッズとして活動していたメンバーで結成された。この日、会場に集まったのはファンクラブの抽選をパスした1000人。今回は事前にファンから℃-uteがこれまでに発表した楽曲の中から、思い出のナンバーワン曲をネットで投票してもらい、その結果とともに10位から1位にランクインされた楽曲を全てパフォーマンスするという趣旨で行われた。 会場が暗転となり、ステージがスタートすると同時に勢いをみせ付けるメンバーに、オーディエンスも歓声を上げて会場中が熱く加速していった。ランキングの発表ごとにどよめく会場のリアクションも新しい雰囲気で、自分たちの投票によって展開されたセットリストを楽しんいるようだった。 ランキング5位に入った『EVERYDAY YEAH!片思い』がリリースされた当時小学生だった萩原舞は昔を懐かしみながらも、キュンとする可愛い歌詞の部分が18歳となった今では結構恥ずかしさがあったと語るなど、℃-uteの歴史とともに年齢を重ねてきた自分を振り返っていた。 リーダーの矢島舞美は、「今日は℃-uteの誕生日ということで、皆さんが応援してくださるお蔭でこんなに9年も続けてこれました。本当にありがとうございます。これからは10周年目突入ということで、みなさんにもっともっとパワーをもらって、℃-uteも突っ走って行きたいと思いますので、これからも応援宜しくお願いします」と感謝の気持ちと意気込みを話すと会場からは大きな拍手が起こった。 そしてアンコールでは、℃-uteのニューシングル『The Power/悲しきヘブン(Single Version)』が7月16日に発売されることが発表された。『悲しきヘブン』は2012年9月に発売されたシングル『会いたい 会いたい 会いたいな』のカップリングとして発表されてからというもの、瞬く間に楽曲自体が持つポテンシャルの評判とともに、鈴木愛理と岡井千聖の2人が織り成すパワフル且つ表現力のあるヴォーカルとハモリが高い評価として囁かれ始めた。その楽曲を、より一層多くの音楽ファンに向けてアプローチすべく、この度ヴォーカルのリテイク及びリアレンジが施されてリリースされることとなった。 新曲発表の報告を受けたファンから大きな歓声が上がったところで、立て続けに『The Power』の初パフォーマンスをこれから会場でする旨を岡井が伝えると、会場は更に大歓声。中近東を想像させるようなイントロが流れ始まると、サウンドにあわせて思い思いに身体を動かすファンの姿が見受けられた。リリースに向けて、今後コンサートやイベントでも披露されていく予定なので、期待していて欲しい。 ・℃-uteフェス「限定」アルバムクリック!最新曲も!【見ないと遅れる】・6月の「MONTHLY iD」にフェアリーズ、Juice=Juice☆スマイレージが「演劇女子部」呼びかけ!和田彩花「おでこを出して写真を撮ると有利」☆Berryz工房 清水佐紀が衝撃タイトルの新曲とハロプロ次期リーダーについて語る□モー娘。’14道重に紅白歌合戦「最高の席で観てもらいたい」 【ファン投票による「あなたが選ぶナンバーワン曲」ランキング結果】10位:僕らの輝き9位:君の戦法8位:わっきゃない(Z)7位:世界一HAPPYな女の子6位:キャンパスライフ~生まれて来てよかった~5位:EVERYDAY YEAH!片思い4位:都会っ子純情3位:Danceでバコーン!2位:Kiss Me愛してる1位:JUMP