古参ライターが予想!AKB総選挙1位は松井珠理奈、注目は須田亜香里
ついに6月7日にAKB総選挙が開催される。 今回は昨年まで上位にランクインしていた大島優子や篠田麻里子といった人気メンバーの出馬もなく、大きく順位が変わることは間違いない。そこで上位10人のランキングを予想したいと思う。 昨年、2位の大島優子と圧倒的な差をつけて1位を獲得した指原莉乃の連覇を予想するファンも多いだろうが、連覇を阻止する相手として松井珠理奈を推したい。珠理奈は昨年6位、総選挙のたびに着実に順位を上げてきている。昨年の総選挙後に行われた「34thシングルじゃんけん大会」では、見事に優勝を飾り『鈴懸の木の道で「君の微笑みを夢に見る」と言ってしまったら僕たちの関係はどう変わってしまうのか、僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの』でセンターポジションを獲得。SKE48ではこの1年で多くのメンバーが卒業をし今ではチームを引っ張る存在となり、メンバーのみならず、SKE48ファンからの信頼も厚い。そんな状況から、選挙に熱いことで有名なSKE48ファンからの票が多く集まることが十分考えられる。 2位には毎年のように順位を上げている渡辺麻友。新曲『ラブラドール・レトリバー』でセンターに抜擢され、「UTAGE!」(TBS)では、MCを担当するなど、渡辺のこの1年の活躍は誰もが認めるレベルである。連覇がかかっている指原も大躍進の活躍で本来なら大本命ではあるが、連覇阻止の票が速報上位の渡辺麻友や松井珠理奈に集まる可能性も高く、指原は3位と予想する。 4位は山本彩。総選挙公式ガイドブックではセンターポジションに選ばれていることもあり、昨年の14位から大きく躍進することが期待できる。5位は柏木由紀。渡辺と共にAKB48を引っ張るメンバーとして注目され、総選挙では常に安定した順位をキープしている彼女は、今年も上位に食い込んでくるだろう。6位は松井玲奈。昨年は7位となり大きな飛躍を見せてくれた。今年は乃木坂46と兼任となったことで活躍の幅も広がり、乃木坂46ファンから票も入る可能性が高い。 7位にはSKE48の須田亜香里の躍進が期待できる。昨年は初の選抜入りを果たし、SKE48内でもダブル松井を脅かす存在となっている。釣り師と言われている須田は、5月17日に行われたAKB48グループの写真会でも人気が高く、須田の対応で「落ちた」ファンも多くいるという情報が聞こえてきた。もしかしたらもっと上位に食い込む可能性もあるので、注目のひとりである。 全体的にSKE48の飛躍に注目が集まりそうだが、チームSリーダー宮澤佐江の順位も注目だ。宮澤といえばSNH48で苦労を重ね、現地のメンバーをまとめあげ、リーダーとしての存在感を見せてくれた。大組閣祭ではSKE48のチームSに兼任が決まり、さらにリーダーにも就任しSKE48ファンからも大きな信頼を得た。AKB48時代からのファンの投票はもちろんだが、SKE48ファンからの投票も増えることが予想できる。果たして開票当日はどんな順位になるのか楽しみにしたいと思う。 1位 松井珠理奈2位 渡辺麻友3位 指原莉乃4位 山本彩5位 柏木由紀6位 松井玲奈7位 須田亜香里8位 宮澤佐江9位 島崎遥香10位 川栄李奈11位 小嶋陽菜12位 小嶋真子13位 生駒里奈14位 宮脇咲良15位 高橋みなみ16位 仲川遥香(文責/ブレーメン大島)※写真は(C)AKS 『ラブラドール・レトリバー』【クリック】【人気記事ランキング】☆高橋みなみ事件について語る!指原肖像画お披露目も☆アプガ、アイドル初?中野サンプラザでバット折☆松井玲奈「プリンシパル」で役獲得!初日から波乱続出!※AKB総選挙大島優子の13万票はどこへ行く?□DIR EN GREY奇跡の武道館2DAYSを追体験!完全収録Blu-ray/DVD登場