Chu―Z新MVで見せたこぼれる涙の意味は?
7月9日(水)に日本コロムビアよりメジャーデビューアルバム『Chu-Z My Music』をリリースする6人組ガールズグループ「Chu―Z(チューズ)」。 作品の全貌とジャケットを初公開、合わせて彼女たちの代表曲である『GIRLS ON THE RUN』の新MVを解禁した。本アルバムにはまだライブでも披露されたことのない完全新曲となる『Summer Dreamer』が収録される。夏を感じさせる爽やかな仕上がりの新曲を筆頭に、インディーズ時代の人気曲にはリマスタリングが施され、『Choose My Life』『Bow Wow』といった楽曲は再レコーディングされるなど、アーティストとして音楽的に力の入ったアルバムとなっている。 活動を始めて約2年にして早くもメジャーへの階段をのぼる彼女たちが、満を持してリリースするインディーズ時代の集大成とも言えるこのアルバムはType-A~Cの3形態が発売される。Type-Aのジャケットは衣装を身にまとい前進する彼女たちの後ろにモノクロの素の姿が投影される、彼女たちの二面性を感じさせるデザインとなっている。Type-Bのジャケットは彼女たちが自ら選曲に携わった=Chooseしたからこその「Chu-Z My Music」であることを表すかのように、イヤホンをして音楽に耳を傾けつつ明日を見据える姿が印象的だ。 ひとりこちらを見つめるオレンジ担当ミクの視線が意味ありげに映る。Type-Cのメンバーが輪になって寝そべり上を見上げて微笑む構図はこれまでのChu-Zにはなかった新鮮な印象を与えてくれる。この夏、さらに大きく翔く彼女たちはこれからも多様な表情を見せてくれることだろう。本作のハイライトとなる『GIRLS ON THE RUN』は疾走感あふれるリズムが全体を牽引する楽曲。彼女たちのメジャーにかける意気込みや、熱い想いを綴った歌詞がビートの上を駆け抜ける、今後Chu-Zの代表作として成長していくにちがいない名曲に仕上がっている。ライブでも披露され、すでにファンには親しまれている本作のミュージックビデオが今回初めて公開された。飛行機の翼を模した振り付けにインスパイアされ、滑走路を舞台に空撮をはじめ最新型のカメラを導入した楽曲のイメージを象徴する躍動感ある仕上がりとなっている。目まぐるしく変わっていくカットが彼女たちのこれまでの人生がいかに一筋縄でいかないものであったかを感じさせる。過去の写真をバックに高らかと歌い上げるその姿が見る者の胸を打つ。MVの後半、イエロー担当あすかの目頭からこぼれる涙が何を意味しているのか、ぜひ実際に作品を手にとってご覧いただきたい。なお、発売日前日となる7月8日(火)にはアイドルにとっては聖地とされる池袋サンシャインシティB1F噴水広場でのリリースイベントが決定しているChu-Z。この夏、さらに飛躍する彼女たちの今後の活躍に注目したい。 【鈴木亜美名曲ばかり!】【人気記事ランキング】☆アプガ、アイドル初?中野サンプラザでバット折☆松井玲奈「プリンシパル」で役獲得!初日から波乱続出!□テクノ・エレクトロ要素を持つアイドル「Cupitron」とは?