アプガ、アイドル初?中野サンプラザでバット折
2014年6月1日に念願の中野サンプラザ公演を成功させたアップアップガールズ(仮)(以下:アプガ)。 モーニング娘。’14などが在籍するハロー!プロジェクトから「捨てられた」として反骨精神で独自の活動を進めてきたアプガ。その彼女たちがハロプロの聖地と呼ばれる中野サンプラザで初めての単独LIVEを行った。 この中で、メンバーの佐保明梨が、自己紹介時にまさかのバット折を披露。以前も、LIVEでバット折を披露し話題となったが、今回はなんと木製バット2本を束にしたもの。プロの格闘家でも怯みそうなこの演武を、大舞台で披露する。 シーンと静まり返る大観衆の中、見事、バット2本を打ち抜き中野サンプラザでは史上初であろうアイドルによる2本のバット折を大成功させた。前代未聞のバット折(しかも2本同時に!)を成功させた佐保明梨。2014年後半も、富士山山頂でのLIVEを予定するなど話題がイッパイなアプガ。ますます、彼女たちから目が離せなそうだ。 ☆クリックでアプガ中野サンプラザ復習を!☆【他のメンバーインタビュー記事】☆アプガ新井愛瞳「ライブハウス中野サンプラザへようこそ!」と叫びたい!☆古川小夏アプガが「中野サンプラザへ立つ意味」☆中野サンプラザ公演前に、アプガ関根梓が本当の自分を明かす□アプガ佐保明梨が語る「中野サンプラザ完売の涙」「超人」の真相□仙石みなみ×佐藤綾乃、アプガ目標はモー娘。’14!悲願の中野サンプラザへの想い