BREATHEが「クールビズ」応援ソング歌唱
三代目J Soul Brothersのボーカリスト今市隆二と登坂広臣の二人を輩出したことで知られる「EXILE Presents Vocal Battle Audition2~夢を持った若者たちへ~」。 そのファイナリストの2人、宮田慧/多田和也からなるユニットBREATHEのニューシングル『Share Happiness』が、5月30日にKITTEアトリウムで行われたスーパークールビズ2014 キックオフ・イベント~COOL BIZ 10th~の場で環境省「Fun to Share」応援ソングとして発表された。 このニューシングル『Share Happiness』は、環境省が進める平成17年度から、冷房時の室温28℃でも快適に過ごすことのできるライフスタイル「クールビズ(COOL BIZ)」を推進しており、今年は、「クールビズ」を開始してから10周年を迎えるにあたりBREATHEが応援ソングとして歌唱していくというもの。 新曲が発表されたスーパークールビズ2014 キックオフ・イベント~COOL BIZ 10th~の会場には石原伸晃環境大臣からの挨拶、小池百合子やゲストのコシノヒロコ等による「COOL BIZ 10th」スペシャルトーク、ベストクールビズ大賞授賞式には受賞者の田中圭と剛力彩芽も登場して会場を沸かせた。 「COOL BIZからFun to Shareへ」ファッションショーとトークショーにBREATHEの宮田慧と多田和也がBREATHEらしくアレンジしたクールビズスタイルで登場。「Fun to Share」に賛同した経緯や応援ソング『Share Happiness』について話した。 BREATHEは、彼らの4枚目のシングルとなる『Tomorrows』を5月14に発売してオリコン・シングル・デイリーチャート9位を獲得!表題曲の『Tomorrows』は 2014年度さくらんぼテレビイメージソングとして4月から山形のさくらんぼテレビでオンエアされている。もう一つの収録曲『君と彼と僕と彼女と』は週刊少年マガジンで連載中の大人気アニメ「FAIRY TAIL」のテレビ東京系アニメ「FAIRY TAIL」新シリーズエンディングテーマ曲が4月からオンエアされている。 この2曲をサウンドプロデュースしているのは、日本におけるR&Bシーンの第一人者にして、EXILE『Lovers Again』『Ti Amo』や、久保田利伸、JUJUなどの作詞/作曲/プロデュース、そして2007年には、作詞・プロデュースを手掛けたEXILE『Lovers Again』がJASRAC賞 銅賞を受賞し、続いて2008年、EXILE『Ti Amo』(作詞・作曲・プロデュース)で第50回日本レコード大賞を受賞している松尾 潔。 その圧倒的な歌唱力と松尾 潔のサウンドプロデュースにより、デビュー時から楽曲への評価は非常に高かったBREATHEだが、4/24(木)・25(金)に日本武道館で開催されたVOCAL BATTLE AUDITION Presents “VOCAL BATTLE STAGE 2014”でEXILEのSHOKICHI、NESMITH、三代目J Soul Brothersの今市隆二と登坂広臣、GENERATIONS from EXILE TRIBE の片寄涼太と数原龍友との共演により、一層そのオリジナリティーと二人の息の合ったパフォーマンスで日本武道館に集まった各グループのファンからも評価が高まった。 いま大注目のこのヴォーカルユニットBREATHEは、今後も注目のイベントに出演が決定している6月13日と14日にゼビオアリーナ仙台で行われるフィギュアスケーター羽生結弦選手、凱旋公演!!Together on Ice~明日へつなぐ氷上の共演~ に出演予定。フィギュアショーとBREATHEの生歌唱とのコラボに大注目だ。 秋にはBREATHE LIVE TOUR 2014 の開催も発表している。昨年グループ初の全国ツアーを行い、本ツアーと追加公演が即完売し再追加公演を行った経緯があり、今回のツアーは規模を拡大して行われる予定だが、チケット争奪戦は間違いなし。今年はこの二人から目が離せない。 ※BREATHE名曲揃いまくり【人気記事ランキング】☆AKBを抜く?地下アイドルがFBでまさかの快挙☆乃木坂46神宮で初スタジアムライブ決定!□2.5次元コスプレダンスユニット「アルスマグナ」がメジャーデビュー