松井玲奈「乃木坂46とAKBグループは別物」
「16人のプリンシパル trois」の開幕を記念して、乃木坂46が囲み取材を開催した。 若月佑美、秋元真夏、松井玲奈、白石麻衣、西野七瀬、生田絵梨花、松村沙友理、桜井玲香、深川麻衣、生駒里奈が参加。今回は、「勇者ヨシヒコと魔王の城」などでお馴染みの福田雄一が脚本・演出を手がけるということでバラエティにとんだ衣装となった。 初参加となる松井玲奈は「乃木坂のイベントにシッカリと出るのは初めてなので頑張りたい」とし、「福田ワールド満載なのでそういうところを楽しんでもらえたら嬉しいです」と意気込みを語った。 総選挙について、松井玲奈は「プリンシパルが乃木坂の総選挙のようなもの」とし、「乃木坂式総選挙を体験できるのが嬉しいです」と話した。そして、「乃木坂46とAKBグループは別物」とも話した。 また、乃木坂46から参加となる生駒里奈は「プリンシパルに関しては(投票で)二幕に出る出ないは今年はあんまり一喜一憂しない」として、総選挙については多くを語らなかった。AKBの事件については若月佑美は「警備も強化されていますし、ファンの皆さんも仕方ないよ、と言って頂いているのですごく安心しています。メンタル的には全く問題無いです」と話した。「16人のプリンシパル trois」は、5月30日~6月15日にて赤坂ACTシアターで開催される。 【乃木坂ファンクリック!】ここだけ目覚ましアラームボイス&オリジナルボイス【人気記事ランキング】☆AKBを抜く?地下アイドルがFBでまさかの快挙☆特別車両「モーニング娘。‘14号」運行!メンバーオリジナル車内アナウンスも□2.5次元コスプレダンスユニット「アルスマグナ」がメジャーデビュー