東京女子流がまさかのアメリカ初上陸
米国最大級のJ-POPカルチャーフェスティバル、J-POP SUMMIT FESTIVALに 女子流がゲストパフォーマーとして参加することが発表された。 東京女子流としてはアメリカ初上陸となる。J-POP SUMMIT FESTIVALとは、2009年夏に米国サンフランシスコに産声をあげた、日本のポップカルチャーを中心に紹介するストリートフェスティバル。音楽・映画・アート・ファッション・ゲーム・アニメ・フード等、多彩な日本文化を紹介するイベント。 5回目となった2013年度は、西海岸で最も著名な観光スポットの1つ、ユニオンスクエアでのライブ、北カリフォルニア初の日本映画祭Japan Film Festival of San Francisco、ベイエリアの大手日本酒メーカーや食品流通業者、大人気のフードトラックを集めたPOP GOURMET フードフェスティバル等の新規企画が加わり、過去最高の8万人の来場者数を記録する米国最大級の日本の祭典で、きゃりーぱみゅぱみゅらが出演した。 今回、東京女子流は2本のステージパフォーマンスを行うのに加え、J-POP SUMMITを構成するフェスティバルの一つ、「Japan Film Festival of San Francisco」においても、今年公開になった2本の主演映画「学校の怪談 ―呪いの言霊―」「5つ数えれば君の夢」(2本とも現在公開中)が上映されることになり、舞台挨拶等を予定。まさに今回のフェスを女子流一色に染める勢いでの決定となった。 すでに発表されている香港でのLIVEイベント出演につづいてのまさかのサンフランシスコでのパフォーマンスとなる東京女子流。 ☆東京女子流聞くならドワンゴジェイピーで!☆【人気記事ランキング】☆AKBを抜く?地下アイドルがFBでまさかの快挙☆特別車両「モーニング娘。‘14号」運行!メンバーオリジナル車内アナウンスも□2.5次元コスプレダンスユニット「アルスマグナ」がメジャーデビュー