木崎ゆりあ「いま出来る事を元気にやっていく」
卑劣な事件に巻き込まれたAKB48。そんな彼女たちが、報道陣の前に姿を見せた。 今回、「DARTSLIVE×AKB48」としてAKBメンバーがダーツに本気で挑む決意表明を披露するイベントを開催。木崎ゆりあ、小嶋真子、田野優花、相笠萌、伊豆田莉奈、向井地美音が出席。 冒頭、木崎ゆりあより事件の報告があり「自分たちの出来る事を精一杯やっていきたいと思います」と強い意思を表明。その後は、今回のプロジェクトの説明をし、講師を招き実際にダーツに挑戦することに。小嶋真子はセンター付近にいきなり刺すなど意外な才能を見せた!今後は、全国チャンピオンとの戦いも予定しているということで、このメンバーの中で一人だけ補欠になってしまうという課題も課せられた。 そして、メンバーはそのまま囲み取材を受け、木崎ゆりあは総選挙について語り「前回22位だったのでそれよりも上に行きたいです。22位でダブルピースだったので、今回はワンピースの12位を目指して選抜入りを目指したいです!」と話した。今回の事件については木崎ゆりあは「私たちがいま出来る事を元気にやっていくことが精一杯なので」と言葉少なに会見を終了した。 『ラブラドール・レトリバー』AKB48応援するなら【クリック】【見ないと遅れる】☆AKBを抜く?地下アイドルがFBでまさかの快挙☆AKB総選挙大島優子の13万票はどこへ行く?□川栄李奈生放送出演は「裏番組」見ながら