埼玉スタジアムの最寄駅が本田圭佑でいっぱい
日本vsキプロス戦に合わせ、埼玉スタジアムの最寄駅である「浦和美園駅」が凄いことになっている!なんと壁一面が、本田圭佑でいっぱいなのだ。 駅の壁一面に、本田圭佑がプロデュースを手掛ける香水のビジュアルが貼られ、駅全体が本田圭佑にジャックされている。まさに埼玉スタジアムに向かうサポーターたちのテンションが上がる仕様になっている。 実はこの試みは、日本のW杯出場を決めた昨年のオーストラリア戦の際にも行われており今年で2度目。街をあげての応援のおかげもあったのか、昨年のオーストラリア戦で本田は後半46分にゴールを決めている。是非、今日の試合でも、応援を力に変えて相手ゴールを揺らして欲しい。本田圭佑の看板ジャックは5月29日まで行われる予定だ。是非、浦和美園駅で本田圭佑を見てテンションを上げて、日本代表に熱い応援を送ろう!! 【見ないと遅れる】☆ClariSからアリスが3rdアルバムをもって卒業☆NEWSニューシングル「ONE ―for the win―」先行配信□L’Arc~en~Ciel国立LIVEのフラッグが手に入る!?☆アリス卒業のClariSが3rdアルバム発売記念イベントを生中継