KANA-BOON地元大阪で5000人フリーライブ
3rd Single『フルドライブ』をリリースし、テレビ朝日系「ミュージックステーション」に初出演を果たしたKANA-BOONが、24日(土)地元大阪にて、フリーライブを開催。 大阪千里セルシ―に約5000人の観客を集め、熱いパフォーマンスを繰り広げた。今回のフリーライブは、3rd Single『フルドライブ』発売、8月30日の「KANA-BOON野外ワンマン ヨイサヨイサのただいまつり! in 泉大津フェニックス」開催を記念して行われた。 一曲目『ないものねだり』から始まり、会場を埋め尽くしたオーディエンスのコール&レスポンスで、大合唱が起こる。続けざまに『1.2. step to you』を披露し、会場のボルテージは一気に上昇。谷口鮪(Vo./Gt.)の「ただいま、大阪!」に、会場からは「おかえりー!」と大歓声が起こる。その後、『結晶星』『盛者必衰の理、お断り』など、シングル曲をオンパレード。KANA-BOONのライブではもはやおなじみとも言える緩いMCコーナーでは、谷口鮪と飯田祐馬(Ba.)を中心に展開。8月に開催する野外ワンマンの話にも。タイトルは「“ただいま”と“まつり”を掛け合わせてるんですよ。かっこいいでしょ?」と笑いを誘う一幕も。「ライブだけじゃなくて、お祭り的な催しもやりたいと思ってるので、是非遊びに来てください。」とアピールした。 最後には、昨日「ミュージックステーション」でもパフォーマンスした、今週発売のニューシングル『フルドライブ』を披露、熱い日差しの中、まさにドライブ感満載のステージに。 【見ないと遅れる】☆著名人予想最多は指原!放送中に中村麻里子ハプニングも!☆NMB48リクアワで横山由依サプライズ出演!□AKB、ももクロ…アイドルがいまでも被災地に行く理由 本編終わりに、アンコールの大歓声が起こり、メンバー再登場し、最後には『フルドライブ』カップリング曲となっている『レピドシレン』を披露、会場に集まった約5000人の観客とともに、大成功のフリーライブとなった。