沢尻エリカ主演ドラマが関西で大人気の怪現象
沢尻エリカ主演の現代版“裏シンデレラストーリー”フジテレビ系土曜ドラマ「ファースト・クラス」(土曜午後11時10分)が関西テレビの土ドラ枠で史上最高視聴率を獲得している。 4月26日放送の第2話で12.4%の最高視聴率を記録。その後の5月10日放送の第4話でも10.8%を記録と、10%超えを既に2回も記録している異例の状態だ。そもそも女同士の格付けバトルを題材にしたこのドラマ。ドラマの内容は“ドロドロの女の戦い”で『深夜の昼ドラ』とも称される。 劇中でたびたび登場する“心の声”も注目の的。「顔面偏差値は高いけど・・・」「タチ悪いな~身分をわきまえない人って・・・」女性キャスト達の「心の声」を字幕などで巧みに表現していて、このドラマのドロドロ感を出している要因のひとつになっている。関西人はドロドロがお好き?と思いきや、フジテレビ系列各局でも土ドラ枠の最高視聴率を記録。関西テレビ(関西)…4月26日放送・第2話/12.4%、東海テレビ(名古屋)…5月10日放送・第4話/10.7%、テレビ西日本(福岡)…5月10日放送・第4話/10.8%、テレビ新広島(広島)…5月10日放送・第4話/12.6% 軒並み深夜枠で10%超えの快挙を達成。関西だけでなく、西日本を中心に話題を振りまくドラマとなっているようだ。「ファースト・クラス」第6話は5月24日23時10分より放送。 【見ないと遅れる】☆著名人予想最多は指原!放送中に中村麻里子ハプニングも!☆NMB48リクアワで横山由依サプライズ出演!□AKB、ももクロ…アイドルがいまでも被災地に行く理由