AKB総選挙大島優子の13万票はどこへ行く?
大島優子が卒業をすることで、昨年度の「第5回AKB48総選挙」にて大島優子が獲得した136,503票の行方が気になるところだ。 現在、「優魂伝承」をアピールし大島優子の魂を受け継ぐと宣言した武藤十夢、大島優子が『ヘビーローテーション』のセンター後継者として指名した向井地美音など、大島優子に関連するメンバーに得票が流れる可能性があるという。 「特に武藤十夢に関しては大島優子も非常にかわいがっていることをファンも知っている。大島優子の熱心なファンの中では、大島の魂を受け継ぐのは武藤十夢と考えられています。かなりの票が武藤に流れるということも大いに有り得る。また、向井地美音には「ヘビロテ継承者」を直々に大島がしたことで、こちらも少なからず大島票が他のメンバーよりは流入すると思われます。(ライター/武田瑠羽)」 しかし、大島優子の13万以上の票はハードなヲタの票ばかりではなく、多くの「ライト層」が含まれていると予想される。この「ライト層の票」が「上位メンバー」に振り分けられると話すライターも。 「実は過去、前田敦子卒業後に大量の前田票がライバルだった大島優子に1位を取らせないために渡辺麻友に流れると噂された。しかし、そこまで急激な渡辺票の伸びは翌年なく、票が明確にどこに流れたのか分からなかった。今回も、指原莉乃のV2を阻止するために多くの大島ファンが、渡辺麻友に投票するという声もあるが、前田敦子の時と同じく明確に渡辺に流れるとは考えにくい。その代わりに、満遍なくメディア露出が高く一般受けのいい、島崎遥香、川栄李奈、小嶋陽菜、高橋みなみ、渡辺麻友、柏木由紀…などに振り分けられると思います。(前述ライター談)」 果たして、新時代を切り開く女王は誰になるのか?(C)AKS 【AKB48 37thシングル 選抜総選挙】速報発表 メディア独占生中継&ニコニコ的予想特番【見ないと遅れる】・AKB高城亜樹が初主演ドラマで「自慢のロングヘアー」バッサリ切る☆「おっPサンバ」ちょっとHなGカップおねえさん青山智美☆大島優子の後継者!激化する渡辺、松井、島崎、山本のセンター争い□KANA-BOON 「ミュージックステーション」初出演決定