HEROが野音に賭ける想いとメジャー第1弾アルバム制作秘話
5月21日に、メジャー第1弾アルバム『巡り行く季節(とき)の中での さよならの仕方 』を発売するHERO。 収録曲には、メジャー/インディーズ時代に発売した『答え合わせ』『絵足し歌』『テノヒラ』『相対性理論』など4枚のシングル曲も収録。現在HEROは、全国ツアー「HERO ONEMAN TOUR 2014「See you again」」を実施中。ファイナルは、8月23日、日比谷野外音楽堂となっている。今回、アルバムリリース、そして野音について4人の声に触れていただこう。 ―ライブでは観客たちを毒づいたりと、悪魔な表情も垣間見せるJINさんですが。アルバム『巡り行く季節(とき)の中での さよならの仕方』に収録した曲たちには、傷ついた女性の気持ちに優しく寄り添う想いを数多く記しています。世の女性たちは、その温かな心使いに胸をキュンと疼かせ、HEROの歌の虜になってしまうんでしょうね。男性目線で「情けなくも無垢な恋心」に触れたとき、「男ってそうだよな」と納得してしまいました。もしやJINさんって、天使と悪魔の二つの顔を使い分けている方なんですか? JINもぅ、「天使のようにめちゃくちゃ純粋だな」って自分でも思いますからね。つねに、相手の気持ちに寄り添ってあげたいというか。つねに「困ってる人を助けてあげたい」っていう…アンパンマンみたいな性格なんで。メンバーに対してもそうで、つねにメンバーのことを気づかって気づかってと、大切に扱ってますから。 yu-taツアー初日の大阪公演のときにJINが「お前、そこ座っとけよ」と言いながら、いきなり脱いだ靴下を俺の顔に近づけて嫌がらせをしたり、鼻をかんだティッシュをわざと広げて見せたり…。 yusukeうわっ、汚ねぇー!!(笑) JINまぁ、なんて言うんですかね…。本番前というのもあって、緊張からすごい筋肉が硬直しているのにyu-ta自身が気づいていなかったんで、「これは解決してあげなきゃ」と、そういうことをやったら、その日はすごく柔らかいステージングが出来たんで良かったなと。僕が、楽屋でそういうことをするのは、「もうちょっと肩の力を抜けよ」という、僕からのメンバーに対する優しいメッセージなんです。 yusukeその優しさは感じるけど。本番前、ゆっくり静かに集中したいときもあるんで(笑)。 JINみんな、カチカチになってるんですよ。「それじゃ、お客さんに笑顔を見せられないな」と察知するから、いじってあげて、いつものメンバーに戻してあげる。結果、すごく良い笑顔振りまいて演奏してるから「やって良かったな」と。 ―JINさんはツンデレっていうか。ライブのMCを通し毒づくことで、お客さんたちの感情を高ぶらせつつ。心に優しく寄り添う温かい歌で、気持ちを幸せな色に満たしていく。きっとファンたちは、そこにヤられてしまうんでしょうね。 JINそれは否定出来ないですね。実際に女性たちからは、よく心の助けを求められる男なので。 SARSHIそれ、嘘ですから。というか、いままで話していたことも全部嘘(笑)。彼は、モテない男No.1なほど、魔王な性格(笑)。でも確かに、歌詞の中だけではすごく良い人なんです。 ―アルバム『巡り行く季節(とき)の中での さよならの仕方』に収録した曲たちを聞いてると、良い人というのは納得…なんですけどね。 SARSHI今回のアルバムには、「歌詞ができねぇ」と歌った『歌詞が出来ねぇ 2014』や、理不尽な要求をグッと堪え「かしこまりました」と謝ってしまう男性を主人公にした『自分応援歌』など、JINくんの中にあるコミカルさやシニカルな面も歌にしているように、アルバム全体的にもいいバランスが取れましたからね。 ―デートをセッティングしたのに当日すっぽかされる男性の心模様を綴った『自分応援歌』のような歌詞ってあり得ることですからね。歌詞では、「デート断るなら、お店のキャンセル代払えよ」と心の中で怒りつつも、口では素直に「かしこまりました」と言ってしまう姿を描写しています。みなさんも、そういう性格ですか? yusukeまぁ、自分やSARSHIくんはそれっぽいですね。 yu-ta俺は、そんなことは言わせない!! SARSHIJINくんも、プライベートでは「キャンセル代払えや」って、マジで言ってそうじゃない? JIN僕は、キャンセル代が発生する店自体を最初から使わない(笑)。 ―アルバムには、『Call Me』や『「さよならの仕方」』のよう、ファンに対する感謝の想いを記した曲も収録されています。 JINそこに記したのは、めちゃくちゃ純粋な想いですよ。 SARSHI確かに、そこは純粋な気持ちだよね。でもJINの場合、純粋すぎるが故に悪にもなり得るんで(笑)。 yu-ta今回のアルバムは、どの曲もシングル・クオリティを持ちながら。同時に、遊び心を持った曲たちが幾つも顔を出すように、1枚を通し、起伏を持った感情として楽しめる作品になりました。 yusuke表情違う曲をいろいろ並べられたように、その彩りも楽しめるんじゃないかな?あと、切ないけどロマンチックな歌詞も、やっぱ魅力ですよね。 JINそう、ロマンチストなんですよ。中3の時のクラスアンケートでも、「ロマンチックな人No.1」でしたからね。あと、「一番格好いい人」部門でもNo.1。 SARSHIそれは絶対に嘘や(笑)。 JINまぁ、アルバムに関しては、『Call Me』や『自分応援歌』『歌詞が出来ねぇ 2014』とかは、ライブで盛り上がる曲として作ったし。実際にライブで演奏してもメチャクチャ盛り上がってるんで、作って良かったっすね。 SARSHIこのアルバムで初めてHEROを知った人には、ぜひ、過去のHEROの音源も聞いて欲しいです。昔から知ってる人も、ぜひ、今のHEROを聞いてもらいたい。そうすると、「HEROって昔も今も、表現している芯は一切ぶれてないんだ」ということをわかってもらえると思うから。 ―8月23日には、日比谷野外音楽堂でのワンマンも控えています。この日も、メチャクチャ楽しく騒げそうですね。 yu-ta夏って言ったら祭りじゃないですか。あの、夕暮れ時にフワッとくる気持ちのいい風の感じ…きっと、その感覚を思いきり味わえるんじゃないかな? JIN椅子席の会場って正直好きじゃないんですけど…。でも、そんなの関係ないライブを見せます!日比谷野外音楽堂のタイトルに「「See you again”また会いましょう”」と付けたのも、よく「もうバンギャ上がります」みたいなメールをくれる人たちに、「1回、HEROの野音に来てくれ。そしたら、また来たくなるライブを俺たちが見せるし。日比谷野外音楽堂以降も、また会いましょうという気持ちにさせてやるから」という想いを込めてのことなんですよ。 ―それくらいのライブを見せてくれるとなれば、足を運ぶしかないですよね。 JINもちろんです!(TEXT:長澤智典) 【急げ】全員にHEROサイン入りポストカードをプレゼント!さらに抽選で3名にHERO直筆サイン入りポスターを!応募締切日5/20(火)【クリック】【見ないと遅れる】・w-inds.始まりの場所・代々木公園で凱旋フリーライブ決定!待望の10枚目のアルバム発売も☆SUPER☆GiRLS「恋☆水着」でキュートな水着姿☆大島優子の後継者!激化する渡辺、松井、島崎、山本のセンター争い□KANA-BOON 「ミュージックステーション」初出演決定