AKB高城亜樹が初主演ドラマで「自慢のロングヘアー」バッサリ切る
AKB48高城亜樹が、テレビ東京深夜ドラマ「SAVEPOINT」にて初主演が決定した。 監督に中井庸友を起用し、映画「ハブと拳骨」でもコンビを組んだ「いながききよたか」の脚本。高城は「特殊警察官」という役柄で、アクションシーンなど立ち回りがふんだんにあり、今までのおっとりしたイメージの高城亜樹からかけ離れた一面が今回のドラマで随所に発揮されている。 また、劇中で自慢のロングヘアーをバッサリ切るシーンがあるなど見どころ満載。 第1話は6月5日(木)深夜2時35分~3時05分放送予定。 【高城亜樹コメント】「演技のお仕事はAKB48に入る前からの夢でしたので、今は1人でそれも主演でのドラマのお仕事をすることが出来て、夢のようでとても嬉しく思っています。今までは学園ものが多く、自分に近い感じの役に偏っていましたが、今回は自分とはかけ離れた「特殊警察官」と言う役を演じるため、主人公アキの気持ちを考えることが難しかったです。また、今まで伸ばしていた髪を切ったり、本格アクションシーンがあったり、未経験なことがたくさんありました。インドネシアから戻ってから初めての演技のお仕事ですので、ファンの方にはもちろん見ていただきたいですし、高城亜樹を知らない方も、とても素晴らしい作品なのでたくさんの方に見て頂きたいと思っています。ずっと伸ばしてきた髪なので、髪を切る事を知った時、正直不安がありましたが、役作りのために決意しました。切ってみて、実際に演技に入ると養成所の時と特殊警察官になってからの感情の違いが自分でも出しやくすなりました。アクションシーンに備えて、とにかく体を鍛えました。監督からも丁寧に教えて頂き、強く、かっこ良く見せられるようにアイドルの自分はどこかへ置いて集中して覚えました。今のAKB48にアクションが出来るメンバーも少ないと思うので、自分にしか出来ない演技をしていきたいと思いました。監督さんは本読みの時から迷惑をかけっぱなしで、一つ一つのシーンに合った気持ちの作り方や、テレビ画面で伝わる演技の仕方を丁寧に教えて頂きました。初めての主演作品の監督が中井監督で本当に良かったと思います。小木さんに初めに会った時はとても緊張しましたが、演技をする時にリードしてくれるので、とてもやりやすいですし、たくさんアドバイスをいただきました。ドラマが初めてに等しい私に優しく教えて頂いて、とてもありがたかったです。ドラマで役を演じてみてとても勉強になることが多く、演技をすることの楽しさを改めて感じました。そして、より多くの方に高城亜樹を知ってもらいたいなって思いました。これからもっといろんな役にも挑戦してみたいです。」 【クリック!】ドワンゴジェイピーでAKB楽曲を聞く【見ないと遅れる】・w-inds.始まりの場所・代々木公園で凱旋フリーライブ決定!待望の10枚目のアルバム発売も☆SUPER☆GiRLS「恋☆水着」でキュートな水着姿☆大島優子の後継者!激化する渡辺、松井、島崎、山本のセンター争い□KANA-BOON 「ミュージックステーション」初出演決定