Mayday「ビター・ブラッド」主題歌新作MVに佐藤健が出演
フジテレビ系テレビドラマ「ビター・ブラッド〜最悪で最強の親子刑事〜」主題歌となる6月4日発売、Mayday『Do You Ever Shine?』のミュージックビデオが公開された。 このミュージックビデオは、日本で撮影され、上記ドラマ主題歌にちなんで、主役を務める佐藤健との競演が実現。無機質なビル群が見えるやや荒涼とした海岸線で、日が傾き夜を迎えていく中で、日本に一台しかない上下360℃方向から撮影できるシステムを活用し、ワイルドな表情を見せるMaydayのメンバーと、夜の街に佇む佐藤健の姿が印象的で、楽曲の疾走感を最大限に活かした作品となっている。 また音源に関しては、6月4日にリリースされるボーカル阿信が日本語で歌い上げる『CD Ver.』となっている。 そしてMaydayは、今回のミュージックビデオ撮影前に、現在放送中のドラマの撮影現場を表敬訪問し佐藤健と渡部篤郎と対面。初めての日本のドラマタイアップ、そして、日本のドラマ撮影現場への訪問ということでやや緊張した面持ちのMayday。ボーカル阿信は、佐藤健と渡部篤郎の印象を「テレビや雑誌の中で見ていたお二人にお会いできて光栄です。初めてお会いして、お二人に刑事のオーラを感じました。このドラマは日本だけでなく中華圏の方々も期待していると思います。そして楽曲は刑事ドラマの緊張感と親子の繋がりの複雑な気持ちを表現しました。」と語った。 それに対して佐藤健は「ビター・ブラッドに曲を書いて頂いてありがとうございます。最初に曲をお聴きして、自分が演じるドラマの主題歌だという事を抜きにして、本当にカッコイイ曲だと思いました。「ビター・ブラッド」は勢いのあるドラマを目指していて、特に曲の疾走感がぴったりでとても感謝しています。」と語り、渡部篤郎は「このドラマの主題歌は、この曲しかないと思いました」と二人共、主題歌『Do You Ever Shine?』を絶賛。その言葉を聴いたMaydayは、思わぬ言葉に「とんでもない。ありがとうございます。」と恐縮しつつも、日本語で感謝を示していた。 最後にMaydayから佐藤健、渡部篤郎へ台湾の名物「パイナップルケーキ」を渡し、さらに阿信は冗談交じりに「これも台湾の名物です。」と自身のCDを渡し、終始和やかなムードで交流を深めていた。 ☆Mayday楽曲はクリックでチェック!【見ないと遅れる】・Berryz工房新曲が衝撃的なタイトルに!☆℃-uteが今年も9月10日「℃-uteの日」に武道館公演☆AKBのLINE公式アカウントが2日で30万件突破□モー娘。’14道重に紅白歌合戦「最高の席で観てもらいたい」