BUCK-TICKが「BUCK-TICK かるた」作成へ
5月14日にNEWシングル『形而上 流星』、6月4日には約1年9ヶ月振りとなるNEWオリジナル・フルアルバム『或いはアナーキー』のリリースを控えるBUCK-TICK。 新作のリリースを控えるBUCK-TICKが、メンバーの出身地である群馬県のご当地かるたとして有名な“上毛かるた”を模した“BUCK-TICKかるた”をニコニコ生放送の特番を利用して読み札を広く公募して制作することが発表された。 BUCK-TICKが群馬県出身であることはファンならずとも知られた事実であるが、群馬県はBUCK-TICK以外にもロックバンドやアーティストを多く輩出している地でもある。故郷である群馬県を今も大切に思うBUCK-TICKは、昨年の6月にデビュー25周年を記念して制作された映画「劇場版BUCK-TICK ~バクチク現象~」の一般公開に先駆け、2014年に市制60周年を迎える群馬県藤岡市の記念プレイベントとして、藤岡市長の新井利明氏を招いて、藤岡市みかぼみらい館で最速上映会/完成披露試写会を行ったり、全国ツアーでは必ずと言っていいほど群馬県音楽センターでライブを行などの経緯がある。 そんな中、メンバー自身も幼少の頃に慣れ親しんだ「上毛かるた」に因なみ、「BUCK-TICKかるた」を多くの人と共に作り上げる企画を立ち上げ、その企画に賛同したニコニコ動画とタッグを組で「BUCK-TICK SINGLE「形而上 流星」発売記念~『BUCK-TICKかるた』をみんなで作ろう!」と題した番組をニコニコ生放送で放送することが決定された。 ファンやニコ生ユーザーに加え、広く一般の方からも読み札を募集するとのこと。読み札の参加方法は5月8日~5月16日24:00までの間にtwitterにてハッシュタグ「#BUCKTICKかるたをつくろう」を付けてツイートするか、BUCK-TICK 2014特設FacebookのBUCK-TICKかるた投稿用記事にコメントをする形で参加できる。5月17日(土)にニコニコ生放送特番内で「あ~わ」の44文字それぞれの候補が発表され、さらに番組内ではユーザーアンケートなども実施して読み札の候補を絞っていくとのこと。最終的には6月にBUCK-TICKメンバー生出演が予定されている特番で“BUCK-TICKかるた”が完成する。 ☆クリックでBUCK-TICKの世界観に触れる☆BUCK-TICK SINGLE「形而上 流星」発売記念~『BUCK-TICKかるた』をみんなで作ろう!【話題すぎ瞬間ランキング】【道重さゆみが「モー娘。復活」にもたらした功績】【スマイレージTwitterが復活!中西香菜「上原さんにも届くとええなぁ】【新チームK「RESET」公演に山本彩、松井珠理奈が登場】【AKB総選挙アピール動画で高橋みなみ「1分間を無駄に」小嶋陽菜「総選挙で生まれた特技を披露」】