大島優子3000人会場貸し切りで「大島優子感謝祭」
5月5日(月・祝)、AKB48 を卒業する大島優子がインテックス大阪にて「大島優子感謝祭」を開催した。 国立に続き、雨となったインテックス大阪会場。抽選で選ばれた3000人のファンを前に、「私1人でこの会場を貸し切ってしまっていていいのかな?と思いつつも、とても嬉しく思っています。」と言うと拍手と大歓声が。隣の会場ではSKE48、NMB48、HKT48 の合同握手会が行われていた。 「国立競技場も雨と嵐で中止になってしまったけど、でもここに『AKB48 の大島優子』としてみなさんに感謝の気持ちが伝えられるので、あの日卒業セレモニーをしてしまっていたら、一区切りついてしまって、その気持ちがどうなっていたかわからないと思うと、結果的に良かったのかな、とポジティブに考えています」と、中止となってしまった卒業セレモニーを心配するファンのみなさまへ前向きな気持ちを伝えた。 ファンからの卒業を祝う横断幕を見て、「嬉しいです。色んなところから「頑張れよ」ってお尻叩かれてるみたい」とファンの皆様からの愛情を感じていた。「もうなかなか歌う機会も少ないと思います」と心を込めて『泣きながら微笑んで』を披露。他、『ヘビーローテーション』をはじめ、『あなたがいてくれたから』『To be continued.』『前しか向かねえ』の全5曲を熱唱。「卒業まであと1 か月なんです。握手会で感じている皆さんのぬくもりをもう感じられる機会がなくなるんだ、と思うと寂しい気持ちはあるのですが、応援をしていただけているというのを直で感じられるのがAKB48です。もう直接声が届かなくなるのかなと思うと、自分の未来も不安になるんですが…」と涙に言葉を詰まらせた。 【クリック!】ドワンゴジェイピーでAKB楽曲を聞く【見ないと遅れる】・ν[NEU]原点回帰を告げる5周年記念シングル完成☆元モー娘。市井紗耶香がOFR48メンバーに!?☆スマイレージ田村芽実が話す「大親友・鈴木香音」と「モー娘。’14へのライバル心」□モー娘。’14道重に紅白歌合戦「最高の席で観てもらいたい」 すかさず起こったファンからのガンバレ!の声援に「頑張るよ。自分で決めたことだから」と覚悟を決めていることを言葉にした。そして「これからも背中を押してください。みなさんの力で・・6 月8 日は晴れさせましょう!」と言うと、会場からは大拍手が起こった。イベント終了後はAKB48 36th シングル『ラブラドール・レトリバー』に収録される大島優子卒業曲『今日までのメロディー』のMVが初めて上映された。(C)AKS