hide「17回忌特別編集フィルム」YOSHIKIサプライズ映像も
X JAPANのギタリストとして、ソロアーティストとして時代を駆抜けたhide。 98年に惜しまれつつ永眠するも、今もなお 絶大なる人気を誇るロックアーティストhideが2014年5月2日に17回忌を迎えた。5月2日の日付を迎えてから、Twitterでは世界中からhideへのメッセージがツイートされトレンドワードになるなど、今もなお 世代を超えて色褪せることなく語り継がれている。 毎年、hideの命日にあわせて続けられてきたフィルムライブ「hide FILM ALIVE〜hide Memorial Day 2014〜」が5月3日 CLUB CITTA’で開催され、会場にはファン2200人が集まりスクリーンから放たれるhideの在りし日の勇姿を偲んだ。 今年は33年という人生を駆抜けたhideの軌跡をクローズアップした特別編集フィルム「hide The 17th Memorial edition」が上映され、少年”松本秀人(hide)”がロックと出逢い、アーティストhideが生まれるまでの軌跡を辿ったヒストリームービーや、’98にX JAPAN解散後、満を持して始動した hide with Spread Beaver初のTV収録ライブの模様ほか、hideの歴史を彩る懐かしい名シーンが続々と登場。これに加えて、昨年20年という時を経て初公開された、記念すべきhide初ソロライブ hide 1st solo tour ’94「HIDE OUR PSYCHOMMUNITY ~hideの部屋へようこそ~」(1994年3月16日 ファンクラブ限定公演 @川口リリアホール) の模様などの幻の映像も、昨年1夜限りしか公開されず、今後パッケージ化も予定されていないことから、ファンからの熱烈な声が多く届けられ、特別にリバイバル上映された。フィルムライブ終了後、現在、クラシカルワールドツアー中のX JAPANリーダーYOSHIKIから、hideそして会場に集まったファンに向けてサプライズのコメント映像が上映された。 「今日はhideのために集まってくれてありがとう。僕はYoshiki Classical WORLD TOUR中で、会場には行けないけど気持ちはいつもhideと一緒に世界を回っています。そしてX JAPANとして10月11日にNYC・MADISON SQUARE GARDEN でのライブも決定しました。十数年前にNYのロックフェラーセンターで記者会見をしことが現実となります。7人のXという気持ちで、もちろんhideも参加します。hideは今年、生誕50周年のanniversary yearということで感慨深いですね。hideのソロとしても、そしてX JAPANとしても、これからいろいろできたらいいなと思っています。これからもhideのことよろしくお願いします」とhideへの変わらぬ想いを伝えた。 hideの名曲クリックで蘇る【見ないと遅れる】・ν[NEU]原点回帰を告げる5周年記念シングル完成☆元モー娘。市井紗耶香がOFR48メンバーに!?☆スマイレージ田村芽実が話す「大親友・鈴木香音」と「モー娘。’14へのライバル心」□モー娘。’14道重に紅白歌合戦「最高の席で観てもらいたい」 歓声と涙の入り交じる会場のスクリーンには「coming soon」の文字。hideの盟友であり、今もなおミュージックシーンを牽引し続けるYOSHIKIの名のもと、どんな展開が構想されているのか。昨年からスタートしたhideソロ活動20周年&生誕50周年『hide ROCKET DIVE 2013-14』プロジェクトのビッグサプライズにぜひ注目したい。