指原総選挙「連覇したい!」ツアーソロ曲ではSPゲストも
2014年1月11日よりスタートした九州7県ツアー「HKT48九州7県ツアー~可愛い子には旅をさせよ~」の追加公演として4月29日(火・祝)より千葉県・幕張メッセを皮切りに、HKT48初の単独アリーナツアーがスタートした。 公演前の囲み取材で指原莉乃は「ひとりでも多くの方にHKT48のファンになってもらいたいという気持ちで、九州ツアーを皆でやってきた」と語り、今回から始まるアリーナツアーは「ぜひこのパワーを関東の皆さんに見ていただきたい」と意気込み、兒玉遥は「全国に向けて今、HKT48は団結して頑張っています。全国の皆さんに愛されるグループになりたい」と目標を掲げた。 最年少12歳の矢吹奈子は今回のツアーを行うにあたり、今から緊張していると語り、指原から「もっと他にないの!?」と聞かれた矢吹は「でも楽しみです」とポツリと話し、笑いを誘った。同じく最年少の田中美久は「九州ツアーが終わっていい流れで来ているのでツアーも引き続き頑張って、最高のツアーにしたい」と矢吹とは対照的なしっかりしたコメントをし、驚きの声が上がった。 指原は6月に行われるAKB総選挙に関して聞かれると「連覇したいですが、握手会で他メンバーのファンの方から宣戦布告されてすごい怖いです」と笑いを誘う。 1曲目はHKT48メンバー全47名がステージ上やスタンド席など各所に登場し、現在、HKT48劇場で行っている新公演曲『青春ガールズ』からスタート。指原の「スタンド席まで悲しい思いをさせないのがHKTのライブです」との言葉通り、スタンド席へトロッコに乗ったメンバーが登場する演出や、九州ツアーで披露し、懐かしの名曲たちが再びセットリストに登場。荒井由美の『卒業写真』やピンクレディー『UFO』、そして指原はソロでアン・ルイス『あゝ無情』をゲストに野村義男さんを迎え、息ピッタリのパフォーマンスを披露し、おなじみの掛け声も客席から上がった。 【クリックでゲット!】HKT48楽曲!【話題すぎ瞬間ランキング】☆超会議に出現!話題のロボがなぜ「柏木由紀似」なのか?☆生駒里奈初のAKB48劇場で号泣□ももち「ガガ様越え」超会議でBerryz工房が圧巻のLIVE・アプガ福岡公演で元モー娘。田中れいな率いるLoVendoЯ、Bitter&Sweet乱入! 公演中盤では、メンバーの個性にピッタリの配役となった「白雪姫」のパロディ演劇を行い、歌とジョークたっぷりの内容で、大盛り上がり。AKB48グループメドレーでは、AKB48、SKE48、NMB48の楽曲はもちろん、SDN48の楽曲も含む全8曲を一気に披露し、大変な盛り上がりをみせた。 本編最後の『明日は明日の君が生まれる』曲中には、指原が「皆さんに支えられてここまでくることができました」と感謝の言葉を語り、最後は全員でHKT48のセカンドシングル『メロンジュース』を披露し、大盛り上がりでツアー初日を終えた。(C)AKS