生駒里奈初のAKB48劇場で号泣
2014年4月28日(月)、新チームBが「パジャマドライブ」公演にて、乃木坂46交換留学生・生駒里奈がAKB48劇場のステージに初めて登場した。 「パジャマドライブ」公演は2008年3月当時チームB3rdStageとして初のオリジナル公演がスタート。その後、2011年にSKE48チームE1stStage、2012年にJKT48 1stStage、2013年AKB48研究生公演、HKT48ひまわり組公演と行われてきた。 そして本日、大組閣祭りによって誕生した新・倉持チームBとしての「パジャマドライブ」公演がスタート。柏木由紀やチームBに戻ってきた渡辺麻友は初演時のメンバーでもあり、約6年の歳月を経て、二人の成長も楽しみのひとつ。 さらに、乃木坂46から交換留学生としてチームBを兼任することになった生駒里奈の初めての劇場出演の日。リハーサル時から緊張しっぱなしだった生駒は、冒頭の挨拶で生駒コールがかかると戸惑いそして大きな瞳を潤ませながら「名前を呼んでもらえるか不安だったんですが、皆さんにこうして温かく迎えて頂いて、本当に楽しくできてうれしいです。AKB48としての私も知っていただけるように一生懸命全力で頑張ります」と挨拶した。 ユニットでは渡辺麻友と『てもでもの涙』を披露し、息の合ったダンスを魅せた。NMB48から移籍してきた小笠原茉由は冒頭ご挨拶で「緊張しまゆゆなんですが、憧れの先輩が沢山いて見習っていきたいと思いまゆゆ」と「まゆ」アピール。AKB48チームBの小笠原茉由も初日からその存在を存分にアピール。 また、HKT48チームKⅣ兼任朝長美桜も、たくさんの声援に驚きつつ、カシューナッツー!とファンの方からの声援に、「はーい!カシューナッツだよ!」と可愛く応え、会場には笑いが起こった。 (C)AKS 【クリック!】dwango.jpでAKB楽曲を聞く【話題すぎ瞬間ランキング】☆超会議に出現!話題のロボがなぜ「柏木由紀似」なのか?☆神聖かまってちゃんが超会議で大暴れ!□ももち「ガガ様越え」超会議でBerryz工房が圧巻のLIVE・ニコニコ超会議3でM.S.S Projectイベントにふなっしー乱入!