アプガ、東京女子流が異色の対バン!バチバチのLIVEを披露
新宿BLAZEにて、アップアップガールズ(仮)(以下:アプガ)と東京女子流という異色の対バンが行われた。 「DOUBLE COLOR」と名付けられたこのLIVEは、「旬のアイドルによる夢の2マンライブ」がテーマとなり、その第一回目「session1」がこの二組となった。野獣のようなLIVEが魅力のアプガと、しなやかさが売りの東京女子流。相反するように見える二組が、果たしてどんなLIVEで激突するのか。 先方はアプガ。『UPPER ROCK』からアゲアゲの攻撃的な姿勢で攻めていく。ライブ前に新井愛瞳が「東京女子流さんの中に「新井」という苗字の方がいらっしゃるじゃないですか!新井ひとみちゃんには絶対に負けないので!」と戦闘モードに!そのまま『マーブルヒーロー』へ突入し、自己紹介MCを挟んで怒涛のアプガらしいノンストップでの攻め曲連射。 ファンが、今回のライブでぜひ、アプガに歌って欲しい曲を事前投票するシステムだったこのLIVE。1位は『なめんな!アシガールズ』、そして『バレバレI LOVE YOU』『サバイバルガールズ』『リスペクトトーキョー』『ジャンパー!』『チョッパー☆チョッパー』と全曲フルコーラスで25分近くの怒涛のアゲアゲ曲ばかりをパフォーマンス。いま、日本で一番、会場を盛り上げるアプガだけあり前半で会場はMAXの盛り上がりを見せ、そのまま東京女子流にバトンタッチをした。 東京女子流は、『十字架~映画「学校の怪談―呪いの言霊―」Ver.~』というまさかの新曲から披露という変化球。十字架の印象的なマントを羽織ってのパフォーマンスにさっきまでのアプガ一色だった会場を女子流カラーに染めていく。『鼓動の秘密』『きっと 忘れない、、、』を披露し自己紹介を済ませると、女子流も負けじと『ゆうやけハナビ』『ふたりきり』『LIFE SIZE』『Liar(RE:NDZ Remix)』『ヒマワリと星屑(Yoshino Yoshikawa Remix)』と5曲フルコーラスで披露!特に、『Liar』『ヒマワリと星屑』はリミックス曲を持ってきてよりライブハウスで盛り上がる仕掛けを作る。アプガの激盛り上げソングばかりの攻めの選曲に対抗すべく、硬軟取り揃えた試合巧者な佇まいでサラリと会場を盛り上げていく。最後は『Attack Hyper Beat POP』で締め本編が終了した。 即座に起こった怒号のようなアンコールに答え、全員で登場。 アプガは、超会議3での超音楽祭にも出演!詳細は↓http://www.chokaigi.jp/☆『(仮)は返すぜ☆be your soul/Party! Party!/ジャンパー!』聞くならドワンゴで☆【話題すぎ瞬間ランキング】☆話題の2マンライブにDorothy Little Happyとベイビーレイズ□モー娘。14道重さゆみ「初黒髪ショート」が可愛すぎると話題に・モーニング娘。’14メンバーがおばあちゃんに!【ここでしか見られないアイドルコラムはクリック!】 もちろん、対バンとはいえギスギスした雰囲気はなく、みなまた一緒にやりたいと和気あいあい!アプガは、悲願の中野サンプラザへの思いを歌うかのようにしっとりと『あの坂の上まで、』を歌い、東京女子流は『Partition Love ―Royal Mirrorball Mix ―』を歌いツーマンライブを大成功させた!今後のアイドル業界を引っ張っていく二組の活躍に期待したい。