DOESがLIVEで「NARUTO OP曲」リリース発表
4月19日にDOESが5周年を迎えた新代田LIVE HOUSE FEVERで「DOES~春のライブ~「Spring Has Come」」を開催。 既に、オンエアスタートしているTVアニメ「NARUTO-ナルト―疾風伝」の新オープニングテーマの『紅蓮』を7月2日にリリースする事を発表した。シングルの発売は2012年11月に発売した『夢見る世界』以来、約1年半ぶり。 新曲『春』をきっかけに企画されたこのLIVEは『さくらさくら』のフレーズを演奏してからDOESの桜をテーマにした楽曲『三月』に繋げスタート。激しいギターのフレーズに乗って観客も一気にヒートアップした。その後『バスに乗って』などの春に合う楽曲を披露しつつも、『ジャック・ナイフ』『ステンレス』『世界の果て』など新旧織り交ぜたセットリストに観客は終始盛り上がった。そして終盤に差し掛かる所でワタル(Vo.&Gt)が「大事なみなさんに、大事なお知らせがあります。シングル『紅蓮』を7月2日にリリースします!!聴いて下さい!!」と叫び、新曲『紅蓮』がスタート。会場は歓喜に包まれた。その後「この曲のために、このイベントをやりました。」とワタル(Vo.&Gt.)が話し、新曲『春』を演奏本編を終了。 アンコールでは『紅蓮』のカップリングに収録予定の新曲『フューチャーボーイ』を披露。こちらはヤス(Ba.)が初めて作詞・作曲した楽曲と言う事もあり大盛り上がり。ダブルアンコールは『曇天』『明日は来るのか』に繋ぎLIVEは終了した。この後、DOESは東名阪をまわるシングル『紅蓮』のレコ発ツアー「DOES TOUR2014『紅蓮』」を控えている。(c) shimbo yuki ・「DOES」聞くならクリック!【話題すぎ瞬間ランキング】☆マネキンデュオFEMMがJKコスプレで禁断映像□palet乃木坂46生放送で体を触られる!・沢尻エリカがコラボで「究極の嗜好品」【ここでしか見られないアイドルコラムはクリック!】