ALIVE新曲が「有田のヤラシイ・・・」EDに決定
6月に発売するALIVEの最新シングル『BUG_NOISE.zip』が、「有田のヤラシイ・・・」(TBS系)のエンディングテーマに決定した! 1月にリリースしたシングル『Departure』が「アッコにおまかせ!」(TBS系)のエンディングテーマへ起用。3月に高田馬場AREAで行われたワンマン・ライブでも、会場を熱狂的な声援で包み込んだALIVE。結成1年半強という短いキャリアとはいえ、若手バンドひしめく中から早くも一歩抜きんでた存在感と支持を集め出している。 これまで都心部中心だったライブ活動も、『Departure』の支持が全国的に広がり、各地域でALIVEの声を求める人たちが増え出したこともあり、今年より、地方でのライブ活動も増やし始めている。全国へ向けて勝負を仕掛けるべく発売した『Departure』の反響は、しっかり実を結んだと言えようか。 6月29日(日)には、”結成2周年”を記念したワンマン・ライブを、「二部制」という形のもと渋谷REXで行うことも決まっているALIVE。その2周年に花を添える新たな作品として、6月18日(水)に、最新シングル『BUG_NOISE.zip』のリリースが決定した。今回も、大型タイアップが決定。5月1日(木)より、「有田のヤラシイ・・・」(TBS系)のエンディングテーマとして、ALIVEの『BUG_NOISE.zip』がブラウン管を彩ってゆく。このタイアップを通し、ALIVEの楽曲が、また幅広い層の人たちに浸透していくことが嬉しい。 口づさみやすく開放的な楽曲を魅力にしているALIVEだが、最新シングルの『BUG_NOISE.zip』では、キャッチーさを持ちながらも、かなり挑発的に攻めた音楽性を提示。ブルージーさを内包したハードエッジなギター・サウンドと派手に飛び交う同期音とをクロスオーバー。触れた瞬間に、気持ちを熱く高ぶらせてゆく楽曲に仕上がった。 今回は、『BUG_NOISE.zip』のMusic Videoを収録したDVDを付けた2曲入りの「初回限定盤」と、3曲入りの「通常盤」の2 STYLEで発売。次世代を担うバンドを、ヴィジュアル・シーン自体が求めている今、その使命を担うバンドにALIVEが成長していくのか?!まわりの期待は高いだけに、今回の作品がALIVEをもうワンステップ上げてゆくための起爆剤になるのか、その行く末にぜひ注目していただきたい。(TEXT:長澤智典) 【話題すぎ瞬間ランキング】☆地下アイドル仮面女子が乃木坂46番組で大暴れ!□乃木坂46が初の公開生放送でニコニコ超会議に初出演・中西智代梨HKT48涙のラストステージ【ここでしか見られないアイドルコラムはクリック!】