新進気鋭のボカロP「EZFG」が語る1stアルバム
デジタルサウンドと独特なPVの世界観で人気のEZFGが、4月23日アルバム『サイバーサンダーサイダー』をリリースする。アルバムの聴き所を語っていただいた。 ―アルバム『サイバーサンダーサイダー』の聴き所を教えてください。 EZFG今回のアルバムには、これまでに作ったボカロオリジナル曲がほぼすべて収録されています。EZFGの全てがここに入っています。既にニコニコ動画やコンピレーションアルバムで公開されている曲ばかりですが、新曲となる『ブラフライアー』以外は、アルバムではアレンジやミックスが変わっているので新たに楽しんでいただけると思います。また、DVDも同梱されているのですが、こちらはニコニコ動画に上がったものが、音はそのままで高画質になっています。DVDの音とアルバムの音が微妙に違うので聴き比べてみて下さい。ボーナストラックに入っている『スレッドネイション(漢字Version)』は、地味な変化ですがカタカナを漢字にしたものになっています。 ―〝EZFGの全て〟ということですが、EZFGらしさとはどんなものでしょうか? EZFG良く言えばブレていないところでしょうか。青春時代を浅倉大介さんのデジタルサウンドで過ごし、とても影響されています。その影響がいまも生かされていると思います。私も私なりのデジタルサウンドで疾走感を曲に出来ているのではないかと思います。また、ネガティブな歌詞も自分らしさだと思います。何かのメッセージを聴き手に伝えたいというよりは、1曲1曲それぞれの物語を楽しんでもらえたらなと思いながら作っています。 ―収録曲の作成秘話などをお願いします。 EZFG1曲目『サイバーサンダーサイダー』は、私が好きな単語を繋げてできた曲です。私自身が中毒になり、耳に残るようなイメージをもっていたので楽曲にしてみました。『とても痛い痛がりたい』は、作成途中にVOCALOIDに「痛い痛い」と歌ってもらっていたら、自転車走行中に車にはねられる事故にあってしまいまして。私の「痛い痛い」という心の叫びが入っているかもしれません(笑)。『magician’s operation』は早口言葉の「魔術師手術中」を使って曲を作ろうと思ったのがキッカケです。〝魔術師〟と〝手術中〟の言葉から派生させて作った曲です。『かけろたてようけろせめよ』は40秒の曲でしたが、ロングバージョンにしました。5曲目となる『ツンツンごっこ』はVOCALOIDのMewに歌ってもらったんですが、私が単純にMewの声が好きなので一度歌わせたくて。普段は曲が出来てから合うVOCALOIDを選んでいくのですが、この曲はMewのためといったイメージです。6曲目『スレッドネイション』はコンピレーションアルバム『V love 25 -fortune-』の【ボカロPは誰だ!?】企画として作ったのですが、このアルバムの副題が「fortune」だったので、「運命の糸」などからイメージしました。制作者である私の名前は伏せられていたのですが、すぐにバレましたね(笑)。次の『ダウンフォーサー』は〝翼〟がテーマで、8曲目の『カックラウ』は秋赤音さんの描かれたイラストを元にして作った曲になります。9曲目の『じっっと見ている』は2次元のモニター越しに見たものについて熱くなったりもするけど、所詮は「ドット」でしかないんだよ。という内容です。 ―10曲目の『ブラフライアー』は新曲になりますが、いかがでしたか? EZFGめずらしくタイトルが最後までなかなか決まらなかった曲です。見栄やはったりというものを意識して作りました。音に関しては今まで通り、自分の好きな音を好きなように並べて作りました。またPVは曲の歌詞に〝上塗り〟〝消し去り〟というのがあるので、鉛筆で塗りつぶしたところを消しゴムで消して文字を描いていく、というものになってます。 ―ありがとうございます。アルバム発売後を含め、これからの活動はいかがでしょうか? EZFGアルバムが発売した後は、しばらく燃えつきていると思います(笑)。どうなるかは分かりませんが、自分のペースを大切に曲を作っていければいいかなーと思っています。今回のアルバムはこれまでの私の全てが入っています。楽しんでいただけたら嬉しいです。 【1stアルバム「サイバーサンダーサイダー」クロスフェード】http://www.nicovideo.jp/watch/sm23342376 【サイバーサンダーサイダー】発売日:2014年4月23日価格:¥2,000+税発売元:ドワンゴ・ユーザーエンタテインメント 特設サイト:http://d-ue.jp/sites/ezfg/※EZFG楽曲はクリック!【話題すぎ瞬間ランキング】☆地下アイドル仮面女子が乃木坂46番組で大暴れ!□乃木坂46が初の公開生放送でニコニコ超会議に初出演・中西智代梨HKT48涙のラストステージ【ここでしか見られないアイドルコラムはクリック!】