モーニング娘。'14リリイベで超サプライズ!
モーニング娘。’14が56thシングル『時空を超え 宇宙を超え/Password is 0』を発売。 リリースイベントを池袋サンシャインシティアルパB1F 噴水広場にて開催した。当日は多くのファンが参加、特に女性の姿が多く見られモーニング娘。’14の人気の高さを実感した。リリースイベントは、『Password is 0』からスタート。auのCMでもおなじみの楽曲だが、複雑なフォーメーションが採用された難易度の高い一曲。その曲を、平均年齢16.6歳のモーニング娘。’14が完璧にこなす。これだけ激しく踊りながらも、ブレることなく生歌で力強く歌う。去年からの「モー娘。再復活」から着実に各メンバーがスキルを上げてきていることが解る。特に0の形を描くジャンプをしながらメンバー2人で片手を上げ弧を描き0の形にするダンスは圧巻。 ここでMCに突入し、毎回サプライズを仕掛けられるモーニング娘。’14が今回は逆に詰めかけたファンへサプライズ。なんと、握手券にふられた番号で当選をすると、サイン入りのポスター、そして最前列の特等席での鑑賞がプレゼントされた。5番、14番、416番、1000番のファンが見事に当選!4人のうちなんと女性が3人も当選し会場を沸かした。 その後、『One・Two・Three』『What is LOVE?』と立て続けに激しい楽曲を披露。そして、話題の楽曲である『時空を超え 宇宙を超え』。バラード~ミディアムなゆったりとしたリズムで最近のモーニング娘。’14にはない楽曲だが、フォーメーションをバシリと決める。壮大な楽曲を抜群の歌唱力で歌い上げ、「舞」のように踊るメンバー達。神秘的な光景が目の前に拡がる。 鞘師里保が安定した「センター」としてダンス、歌唱でグイグイと引っ張る中で、今日目立ったのが佐藤優樹、小田さくら。佐藤優樹は天才とも言われる音感を武器に、ダンスも安定し天然ボケキャラからは想像できないキレキレのパフォーマンスを魅せた。小田さくらは、歌唱は鞘師里保と双璧をなす実力だが、ダンスも先輩メンバーにしっかりついていけるようになり、歌唱パフォーマンスが更に向上した。飯窪春菜が最後の挨拶で「ライバル、イズ、0で!」と話した通りに、モーニング娘。’14は進化を続け、まだ誰も見たことのないパフォーマンスを披露するアイドルグループへと成長していくだろう。 ・『Password is 0』【クリック】一曲から販売中!【話題すぎ瞬間ランキング】☆アイドルが「ヤンキー時代」「おかしな身内」暴露するコラムが話題に!□GLAY20年の時を経てインディーズ時代唯一のアルバムリリース・篠崎愛、見るだけで…この水着ヤバい!【クリック】・BiS最後のツアー初日、ビキニ姿でダイブ!「おっぱいコール」も【ここでしか見られないアイドルコラムはクリック!】