BiS最後のツアー初日、ビキニ姿でダイブ!「おっぱいコール」も
7月8日横浜アリーナにて”BiS解散LIVE「BiSなりの武道館」”で活動に終焉を迎えるBiS。 そんなBiSのラスト全国ツアー「THE BiS WHO SOLD THE WORLD TOUR」が4/13沖縄outputから開始された。BiS最後のツアーの初日ということもあり、ファン(研究員)の緊張感の高まる中、THE BOOMの「島唄」が流れ始め、ライブの定番チューン「Give me your love全部」から本編が始まった。ステージ上にはリーダーのプー・ルイのみが上がっており、ファンが困惑しだすと、開場後方からCO2噴射機を持ったメンバー5人が所狭しとCO2を噴射しまくりステージに上がって行った。 CO2が消えて行きメンバーの姿はなんとビキニであった。ファンから雄叫びに近い声援、そしてひたすら「おっぱいコール」を受け、会場を盛り上げて行くBiS。 5曲目の『IDOL』の時には、ビキニにも関わらずカミヤサキが客席にダイブ、そしてファン(研究員)達の頭上を歩いていく。 BiS衝撃の過去曲!【注目記事】☆AKB48「大島優子」とは何だったのか?徹底検証◆つんく♂サウンドが更に進化!モー娘。’14「Password is 0」・篠崎愛、見るだけで…この水着ヤバい!【クリック】△横断幕で乃木坂ファンが「松井玲奈歓迎」【ここでしか見られないアイドルコラムはクリック!】 ファーストアルバムから最新アルバムまでBiSのキラーチューンを並べ、ファン(研究員)達の興奮も冷めぬまま本編は終了。アンコールでは5月28日発売のラストシングル『FiNAL DANCE』を初披露。会場のボルテージは最高潮を迎え、ダブルアンコールでBiSの代表曲『primal.』を披露し、大盛況の後、終了した。