カメレオがツアー初日、機材トラブルも吹き飛ばすサプライズ発表!
4月11日(金)、カメレオが、ワンマンツアー【カメレオワンマンツアー2014「会いに行くバンドマン」】を、新宿BLAZEからスタートさせた。 カメレオ史上最多となる22カ所23公演を廻るワンマンツアー「会いに行くバンドマン」。事前に特設サイトで各公演のチケット消化率を発表するなど、今回のツアーへ向けて様々な企画を行なってきた彼らだったが、ツアー開始直前に朗報が飛び込んできた。 なんと、4月2日にリリースした両A面シングル『♪ラララ♪/時給\850』の累計出荷枚数が1万枚を突破し、オリコン週間チャート初登場9位、インディーズ週間チャート初登場1位を記録するという快挙を成し遂げた!今回のシングルはトップ10入りを目指していたこともあり、見事目標を達成した形となった。 そして迎えたツアー初日。強烈な追い風が吹きまくって、ノリにノっている5人が登場すると、超満員のフロアから大歓声が沸き上がる。そのまま1曲目に突入した……のだが、いきなり機材トラブルが発生!! Kouichiのベースから音が出ないという、波乱の幕開けに……。しかし、メンバーがMCでそれをうまくカバーしつつ、オーディエンスもサポートするように熱く盛り上がり、会場が一体となってライヴを作り上げていった。 この日のセットリストは、最新シングル収録曲を中心に構成されたもの。タイトルのごとく、シニカルな歌詞が綴られた『現代病写』では、エレクトロ要素を盛り込んだラウドなサウンドにフロアから拳が上がり、『時給\850』ではメンバー5人がマイクを手にとり、特訓で磨き上げたダンスを披露。ちなみ、オフィシャルホームページでは、HIKARU.が“自分の殻を破った”と語る、最新曲の「楽しみ方動画」がアップされているので、是非チェックしてからライヴに参加して頂きたい。 また、楽曲のみならず、様々な面でオーディエンスを楽しませてくれるのがカメレオのライヴだが、この日は、HIKARU.が出したお題をメンバーが即興で答えつつ、しかもその答えをオーディエンスとコール&レスポンスをするというコーナーを敢行。 Kouichiが「過去に付き合っていた女性の名前」を暴露させられたり、Takashiの「昨日食べた晩ご飯」が「豆乳、豆腐、枝豆、納豆」と、全部豆類だったことが判明したり(ダイエット中だそうです)、「美人そうな外国人女性の名前」というお題に、Daisukeがテンパって「ジャイ子!」と叫んだりと、フロアに笑いを巻き起こしていた。 今後も全国各会場でしか聞けないトークが繰り広げられるので楽しみにしていてほしい。また、今回のツアーの模様をInstagramで公開する企画を実施しており、Takeshiがオーディエンスの「ハナゲコール」を録画する場面も。こちらは“いろんな会場の「ハナゲ」を撮りたい”とのことなので、続々と各地の熱い「ハナゲコール」がアップされていくだろう。 アンコールのMCでは、HIKARU.が『♪ラララ♪/時給\850』がオリコントップ10にライクインした感謝を、改めてオーディエンスに伝えていた。「結局、僕らがやったのは作品を作っただけで、トップ10に入れてくれたのは、僕らを支えてくれる人達だったり、みんなのおかげだと思うんです。たくさん「おめでとう」の言葉をいただいたんですけど、僕らはみんなに対して「ありがとう」の言葉と同時に、「おめでとう」の言葉をみんなに返したいです。“本当にありがとうございました! そして、おめでとうございます!”(HIKARU.)」 また、ツアーファイナルとしてZepp DiverCityで開催される「会いに来てほしいバンドマン」についても話していたのだが、メンバー全員が“埋められるか不安”と、今の心境を正直に告白。しかし、“バンドは安定を望んでしまったらおしまいなんです”と、HIKARU.が話す。 「Zepp DiverCityでやることに対して、周りからいろんな反対意見をたくさんいただいたんですけど、やっぱり僕は、自分達が決めた道を進んで行きたい。そして、頑張れば未来は変えられるということを、カメレオっていうバンドを通してみんなに伝えて行きたいと思っているので、よかったらこれからも応援よろしくお願いします!(HIKARU.)」 彼らの最新曲『♪ラララ♪』は、疾走感たっぷりにリスナーの背中を力強く押すアンセムソングなのだが、<何かに立ち向かい「失敗したり負けること」を恐がるよりも/「何もしないこと」の方が恐い>という歌詞は、“自分達に向けて書いたものだ”と、KouichiがMCで話していた。現状に甘んじることなく常に挑戦を繰り返し、支えてくれるスタッフや、応援してくれるオーディエンス達と共にハッピーな空間を作り上げていこうとしている彼らの決意に、オーディエンスから大きな拍手が送られていた。 ここからZepp DiverCity公演へ向けて激走していくカメレオだが、この日の本編終了後に流された映像で、様々な情報が解禁された。 まず、ツアーファイナル「会いに来てほしいバンドマン」で「会場限定超プレミアム“1コイン”シングル」を発売することが発表された。こちらは“メンバー全員で1曲の作詞・作曲を行なう”という、バンド初の試みとなる意欲作。見事に個性がバラバラの5人なだけに、どんな楽曲になるのか予測不可能である。そして、7月23日には、早くもニューシングルをリリースすることを発表。気になる新作のタイトルは、『お化け』である…………っていうか「お化け」って(笑)。発表された瞬間、会場全体が“全く意味が分からない”と言わんばかりにポカーンとしていたのだが(笑)、『本当に怖い「お化け」とは何なのか……今夏、「己」の背筋に何を問う?』というキャッチーコピーがかなり意味深。レコーディングはすでに終了しているとのことで、こちらの続報も待たれるところである。 ☆カメレオの曲買うならドワンゴで!【この記事、読まれてます】△hide幻のフィルムが再上映決定!□BABYMETALが世界的フェス参戦!メタリカ、SLAYERと共演◆LUNA SEAが14年ぶり全国ホールツアー開催!・篠崎愛、見るだけで…この水着ヤバい!【クリック】※V系に革命を起こす!Jin-Machine話題の新曲群の真相 終演後に5人と話したところ、Kouichi曰く「ツアーファイナルは、また新しいものが見せられると思いますよ」と、機材トラブルのことをヘコみながら話してくれた。結構引きずるタイプなのかな?と思いつつ(イジってゴメンね・笑)、ツアーを経て成長した彼らが、はたしてどんな空間を作り上げるのか……今から楽しみに待っていたいと思う。(カメラマン/江隈麗志、ライター/山口哲生)