岩佐美咲がAKBソロでは初の国歌斉唱
演歌ソロ第3弾シングル『鞆の浦慕情』がオリコン総合チャート1位(1月20日付)を獲得してロングヒット中のAKB48の岩佐美咲。 11日、広島・広島市のMAZDA Zoom-Zoomスタジアム広島(マツダスタジアム)での広島東洋カープ公式戦(vs中日ドラゴンズ)で初の国歌斉唱&始球式を行った。今度の新曲は、広島県福山市の観光スポット「鞆の浦」を舞台に大人の女性のせつない恋心を歌った作品で、「福山・鞆の浦応援特別大使」にも任命されていることから国歌斉唱と始球式を務めることになったもの。この日は、福山市の特産品の販売や来場者抽選プレゼントなどが行われる「福山・鞆の浦スペシャルデー」と銘打った広島対中日の公式戦。 AKB48からソロとしては初となる国歌斉唱で、新曲の舞台・福山市から何台ものバスを連ねて集まった大勢の熱狂的ファンも詰めかける中、振り袖姿でホームベースに立った彼女は、いつもの笑顔とは違って、終始、神妙な表情で国歌をアカペラで歌い上げた。その後、始球式に移り、振り袖姿でキャッチャー目がけて下手投げで力いっぱいボールを放った。 国歌斉唱と始球式を終えて、「AKB48のメンバーでは初めて国歌斉唱をやらせてもらえてすごくうれしかったです。始球式は、すごく緊張しました。振りそでで投げるということで、ちゃんと振り袖を着て練習してきました。着物って、肘が見えると美しくないと言われて、下からのほうがいいかなと思って下から投げました。同じ事務所の先輩の水森かおりさんが、私が始球式をやると聞いてメールをくださって、『私も国歌斉唱も始球式もやったことがあるから大変さがすごくわかるから頑張ってね』と言って、歌のアドバイスもしてくださったので、それがすごく心強くて、そのアドバイスを胸に頑張れました。でも、へなちょこでしたね」と興奮気味だった。 プロ野球は、これまでに2回しか観戦したことがないそうだが、「私は広島の野村謙二郎監督がすごく好きで、(ボールに)サインがいただけたので、わが家の家宝にします」と感激。点数は?という質問には「100点ということにしておきます(笑い)。これで試合が盛り上がってくれればいいなと思います」と笑顔を見せた。 その後、ファンとの握手会も行い、「今回の新曲は、福山市の鞆の浦を舞台にした曲なので、広島県の皆さんにたくさん応援していただけるように、そして、いろんなところでこの歌を歌って鞆の浦のいいところを広めていけたらいいなと思います」と話していた。 ☆岩佐美咲の演歌、聞いてみる!☆【この記事、読まれてます】☆SCANDALポケモン映画「破壊の繭とディアンシー」主題歌決定◆乃木坂46MCのニコ生1周年特番!6時間で仮面女子、paletなど出演・篠崎愛、見るだけで…この水着ヤバい!【クリック】△2NE1約2年振りNew Albumリリース【ここでしか見られないアイドルコラムはクリック!】