FEMMがまたも世界的アーティストとコラボ
レディー・ガガを手掛けるブライアン・リープロデュースによる『Astroboy feat. Honey-B & W-Trouble』でデビューしたマネキン・ダンス・デュオ『FAR EAST MENTION MANNEQUINS(通称 FEMM)』が、早くも新たなMVを発表した。 3月12日、新宿駅前のステーションスクエアに幅約6メートル×高さ約3mメートルの壁を設営し、StussyやX-LARGEなど人気ブランドとのコラボレーションで知られるグラフィティ・アーティストCOOKONEを起用して、自らもキャンパスとなり完成させた巨大アートの製作現場の一部始終を収録した作品。 映像の中で警備員役から突如一変、素晴らしいダンス・パフォーマンスを披露しているのは、昨年、ニューヨークのアポロシアターのアマチュア・ナイトでSUPER TOP DOG(年間チャンピオン)になるという快挙を成し遂げたNo:Z(ナンバーズ)の平井龍太。名実共に世界トップ・クラスの2人とのコラボレーションとなっている。 今回発表された楽曲『Wannabe』は、ニッキー・ミナージュなどを手掛けるダニエル・ジェームスと、ブリトニー・スピアーズやセリーヌ・ディオンの楽曲にヴォーカルとして参加してきたリア・ヘイウッドとの共同プロデュースによるトリッキーな楽曲で、4月16日に配信限定シングルとして発売される。 当日のコラボレーション・アート完成直後、COOKONEは「また、こういった新しいアートをFEMMと一緒にやりたい」と語り、ダンサーの平井は自身のtwitter上に「FEMM半端無いです。自分が女子だったらFEMMになりたかった。 個人的にコンセプトから曲から振り付けまで全てツボ過ぎます。」と投稿。世界中のクリエイターが夢中になるFEMM。今後も、欧米で活躍するプロデューサー達による楽曲が次々と発表される予定だ。詳細は超ハイ・クォリティーかつ難解な仕組みで物議をかもしているオフィシャル・サイトにてチェック! 【リアルタイム人気記事】・BABYMETALが世界的フェス参戦!メタリカ、SLAYERと共演・M.S.S Projectが渋谷公会堂で前代未聞なLIVE!・リクアワHKT48の大躍進と松村香織、須田亜香里の奇跡☆川栄李奈「チャレンジユーキャン」衝撃の2回目添削課題結果は?