能年玲奈と「世にも奇妙な物語」共演で話題の美女の正体!
女優の能年玲奈「あまちゃん」後、初のテレビドラマに出演となった「世にも奇妙な物語‘14春の特別編」で能年と共演していた美少女モデルに注目が集まっている。 甲冑(かっちゅう)を身にまとい、弓矢や刀で殺陣も披露したこの美少女モデル、実は彼女は雑誌「nicola」(新潮社)でトップモデルの“飯豊まりえ”である。 今年16歳になった飯豊まりえは、スカウトされ芸能界デビュー。2008年に、「avex kids×ニコ☆プチ公開モデルオーディション」にて応募総数約800人の中からグランプリを受賞し、雑誌「ニコ☆プチ」でモデルとして活動を開始した。2011年、姉妹誌にあたる「nicola」に移籍。瞬く間に看板モデルへと成長し、2013年は、ニコラで最多9回の表紙を飾っており、2014年1月号にてニコラでは珍しい単独での表紙を飾った。またこの4月からフジテレビ系「めざましテレビ」(月~金曜前5・25)では情報コーナー「イマドキ」のレポーター、「イマドキガール」にも決定。モデルとして確固たる地位を確立している。 女優としてのドラマデビューは「世にも奇妙な物語12春の特別編」。その後連続ドラマ「幽かな彼女」(2013年4月期、フジテレビ系)、「獣電戦隊キョウリュウジャー」(2013年7月、テレビ朝日系)、「S―最後の警官―」(2014年1月期、TBS系)に出演するなど、既にドラマ関係者からは、注目の存在として知られているようだ。自殺未遂で緊急搬送された女子高生役を熱演したドラマ「S―最後の警官―」では、物語のキーであるテロリスト「M」につながる重要な役どころとして存在感を発揮した。その放送後からTwitterでは「新垣結衣に似てる」「ガッキーに雰囲気似てるし、絶対売れる」「ガッキー好きは要チェック」といったツイートが目立ち、話題になったこともあった。ちなみに飯豊まりえの憧れの人は“新垣結衣”であると公言している。またひとり有望な若手女優が現れたドラマ界。今後の飯豊まりえに注目だ。 【この記事、読まれてます】□HKT48史上最速SSAは「なこみく」人気が爆発!☆SKE新体制で魅せた覚醒の予感・篠崎愛、見るだけで…この水着ヤバい!【クリック】◆リクアワ2014で篠田麻里子本人が「上からマリコ」※リクアワ2014に前田敦子、板野友美登場!