ドキュメンタリー映画最新作で映す「進化するAKB」
「DOCUMENTARY of AKB48」最新作の公開が発表された。 4月6日(日)さいたまスーパーアリーナで行われた「AKB48リクエストアワーセットリストベスト200 2014」にてドキュメンタリー映画最新作「DOCUMENTARY of AKB48 The time has come 少女たちは、今、その背中に何を想う?」の公開が発表された。 監督を務めるのは前作、前々作に続き高橋栄樹。毎回公開と同時に様々な物議を醸し出すこの映画の最新作が、2014 年の総選挙の舞台裏、大島優子が卒業など様々なAKBの裏側、そして真実を映し出す。高橋栄樹監督も「今作は、いままでのドキュメンタリーシリーズ中、最もリアルなものとなるだろう。見たことのないAKB48 の姿に、撮影しながら何度も涙した。」と語り、総合プロデューサーの秋元康氏は「AKBは、常に問題を抱えている。みんなで知恵を絞って、問題を解決すると、また、新たな問題が起きる。その繰り返しが、AKB の歴史だ。進化するAKB を目撃して欲しい。」と話す。 【DOCUMENTARY of AKB48 The time has come 少女たちは、今、その背中に何を想う?】2014 年7 月4 日(金) 全国ロードショー企画:秋元 康 監督:高橋栄樹 出演:AKB48 公式HP:http://www.2014-akb48.jp(C)2014「DOCUMENTARY of AKB48」製作委員会 【クリック!】dwango.jpでAKB楽曲を聞く【この記事、読まれてます】□HKT48史上最速SSAは「なこみく」人気が爆発!☆SKE新体制で魅せた覚醒の予感・篠崎愛、見るだけで…この水着ヤバい!【クリック】◆リクアワ2014で篠田麻里子本人が「上からマリコ」※リクアワ2014に前田敦子、板野友美登場!