アプガ新曲は大森靖子とタッグで新境地「黒アプガ」
アップアップガールズ(仮)(以下:アプガ)が、2014 年4 月9 日(水)にT-Palette Records 所属後10 枚目となるニューシングル『(仮)は返すぜ☆be your soul/Party! Party!/ジャンパー!』を発売する。 『(仮)は返すぜ☆be your soul』は大森靖子を作詞に迎えた新境地を切り開く一曲。これが、去年のハロプロで大流行だったEDMアレンジをmichitomo節で炸裂させ、Skrillexも真っ青なゴリゴリのデジタルロックに仕上がっている。また大森靖子の歌詞が「ブラック」なアプガをうまく表現し、過剰なEDMアレンジと合わせ狂気の世界観を展開。エヴァンゲリオンを始めとする00年代のサブカルチャーの匂いがプンプンとするような仕上がりになり、いままでの「楽しい!」「盛り上げる!」が主体だったアプガの楽曲とは違う、見たことのないアプガを魅せつけてくれる。 『Party! Party!』は多幸感溢れる楽曲で、聞いているだけで幸せになれる一曲。アプガの可愛らしい部分をうまく表現し、王道なアイドルソングを聞かせてくれる。2013年一年で急成長を遂げた彼女たちは、激しい曲が多かったが、この『Party! Party!』で「アイドルとしての原点」に立ち返る。 そして『ジャンパー!』。歌詞をギュウギュウに詰め込み、メンバーの佐保明梨も「とにかく難しい」と話す忙しい楽曲。ダンスも激しい振りで、まさにアプガらしい一曲!とにかく、聞けば体が反応してしまうような、中毒性の有るダンスミュージックだ。アプガのLIVEに行ったことがないリスナーでも、LIVEでゴリゴリに盛り上げている彼女たちの光景が脳裏に浮かんでくる…そんな、強烈なノリを持つ一曲。嫌なことがあっても、この『ジャンパー!』を聞けば一気に吹っ飛びそうだ! 【アプガ新曲先行配信!】『(仮)は返すぜ☆be your soul/Party! Party!/ジャンパー!』聞くならdwango.jpで!【この記事、読まれてます】☆乃木坂46に「OL兼任アイドル」が誕生◆ロック界のレジェンドがサマソニ2014出演決定・篠崎愛、見るだけで…この水着ヤバい!【クリック】△Juice=Juice宮崎由加が大学を辞め本格芸能活動へ【ここでしか見られないアイドルコラムはクリック!】