MUCC新曲リリース決定!新アー写も解禁!
バンド史上最大規模となるLIVE PROJECT「SIX NINE WARS ―ぼくらの七ヶ月間戦争―」が、3月よりスタートし、精力的な活動を行っているMUCC。 そんなMUCCが6月25日にリリースが決定しているNew Album『THE END OF THE WORLD』に先駆けてNew Single『ENDER ENDER』を5月28日にリリースする事が決定した。2014年第1弾Singleとなる今作は前作『World’s End』のポップな曲調から一転し、ラウドでなおかつメロディが際立つMUCCの魅力が十二分に詰まった楽曲になっている。もはや何処のジャンルにも属さない、彼らにしか表現できないサウンドがここに完成した。 また本作の発表と同時に解禁された新ヴィジュアルにも注目だ!今回、ビジュアルプロデュースには氣志團やBRAHMAN、TOTALFATなどのロックバンドの作品を手掛け、そして数々のストリートファッションとの親交も深い”7STARS DESIGN”岩田圭市を迎え、エッジーかつきらびやかな中にも強い芯を持った楽曲の印象を表すようなアーティスト写真となった。 初回盤にはリードトラック『ENDER ENDER』とカップリングの新曲『モノポリー』加え、セルフカバー『前へ ―In its true light―』(通常盤のみ収録)、2013年リリースのシングルに収録されたカップリング全6曲のデモ音源“DEMO OF THE WORLD”をDVDにはMV&MVメイキング映像が収録される。 更にこのNew Single「ENDER ENDER」と6/25リリースのNew Album「THE END OF THE WORLD」W購入者応募特典として、抽選で69名に9月23日(火・祝)に開催する国立代々木競技場第一体育館で行うワンマンライヴ仕様のSTAFF Tシャツをプレゼント!更にはW購入者全員に代々木ライヴ終演後のメンバーと会場のオーディエンスとの集合写真壁紙をプレゼントするという豪華な内容となっている。 また、既にSuG、LM.C、vistlipとの対バンが発表されていたSIX NINE WARS ―ぼくらの七ヶ月間戦争― Episode 4. 「TRIANGLE」では、4月から全国ツアー「THE ZOMBIE~地獄に堕ちた野郎ども~」を控えているMERRYが全9公演に参加することが発表された!シングル、アルバム、そして9月の国立代々木競技場第一体育館でのワンマンライヴへと向かって、更に加速度を増していくMUCCから目が離せない。 【この記事、読まれてます】☆乃木坂46に「OL兼任アイドル」が誕生◆ロック界のレジェンドがサマソニ2014出演決定・篠崎愛、見るだけで…この水着ヤバい!【クリック】△Juice=Juice宮崎由加が大学を辞め本格芸能活動へ【ここでしか見られないアイドルコラムはクリック!】