ロック界のレジェンドがサマソニ2014出演決定
ロック界のレジェンド、クイーンのブライアン・メイとロジャー・テイラー、そしてヴォーカルをアダム・ランバートが務めるQUEEN+ADAM LAMBERTが、サマーソニック2014のヘッドライナーに決定した。 日本人が愛する洋楽アーティストではナンバー1に輝くなど、ここ日本でも絶大な人気と存在感を誇るクイーン。『ボヘミアン・ラプソディー』『キラー・クイーン』『伝説のチャンピオン』など誰もが知るキラー・チューンの数々がサマソニのステージで演奏される光景は、想像しただけでも鳥肌モノだ。今回の来日に関して、メンバーは次のように語っている。 「俺たちはこの夏日本に戻って、クイーン+アダム・ランバートとしてライブができる機会ができたことにとても興奮しているんだ。すばらしい日本のファンと友達との、このとても特別な再会を楽しみにしているよ。本当に久しぶりだね!」-ブライアン・メイ 「クイーンにとって、日本はとても素晴らしい思い出がたくさんある国なんだ。個人的にもクイーンの歴史の中でもとても特別なこの国で、もう一度アダムランバートと一緒にライブができることがとても嬉しいし、興奮しているよ。」―ロジャー・テイラー 「いつも日本でライブをすることはとても楽しいけど、今回はクイーンと一緒に歌えるというとても特別な名誉を与えられて、この素晴らしいショーが日本でできることにとても興奮しているんだ。」―アダム・ランバート この夏、QUEEN+Adam Lambertの新たな伝説が、ここ日本でまたひとつ刻まれることになる。 【この記事、読まれてます】☆乃木坂46に「OL兼任アイドル」が誕生◆モーニング娘。’14「宇宙イメージ」特設サイト開設!パスワードの仕掛けも・篠崎愛、見るだけで…この水着ヤバい!【クリック】△Juice=Juice宮崎由加が大学を辞め本格芸能活動へ【ここでしか見られないアイドルコラムはクリック!】