「10 年に1人の歌声」GLIM SPANKYメジャーデビュー
男女2人組新世代ロックユニットGLIM SPANKYが、6月11日にユニバーサルミュージック/EMI Rよりメジャーデビューすることを発表した。 これは、3月28日に下北沢SHELTERで行われた、「MUSIC FREAK」リリースツアーの最終公演で発表されたもの。GLIM SPANKYは、ヴォーカル/ギターの松尾レミ(22)とギターの亀本寛貴(23)による男女2人組新世代ロックユニット。長野県の同じ高校に通っていた2人が出会い、2007年に結成。2009年の「閃光ライオット」でファイナリストに選出された経歴を持つ。ジェイク・バグやザ・ストライプスといった、 60年代~70年代のオーセンティックな音楽を鳴らす若手アーティスト達のムーヴメントが世界的に生まれつつある現在、日本における「オーセンティック・ロック」の旗手として、2014年の音楽シーンにおける台風の目となることは間違いないだろう。また、「ジャニス・ジョプリンの再来」「10 年に1人の歌声」とも称される松尾レミの強烈なヴォーカルにも注目だ。 今デビュー作には『焦燥』『MIDNIGHT CIRCUS』の2曲に加え、ライブ音源やカバー曲が収録される予定。今作はプロデュースにいしわたり淳治、エンジニアに吉井和哉やGOOD ON THE REELらを手がける西川陽介、ドラムにくるりやMIYAVIのサポートドラマーとしても活躍するBOBO、ベースにはOKAMOTO’Sからハマ・オカモトが参加している。 なお、4月24日(木)に渋谷クラブクアトロで開催される、EMIが開催してきたイベント「EMI ROCKS」のニューカマー編、『EMI ROCKS neo』に出演することも決定している。布袋寅泰、 吉井和哉、椎名林檎、ACIDMAN、ストレイテナーらが所属する、日本を代表するROCKレーベルであるユニバーサルミュージック/EMI Rという新天地で、どのような活躍を見せるのか期待が高まるところだ。 【この記事、読まれてます】☆AKBが国立コンサートで求められるものは?◆スマイレージにつんく♂から超サプライズ!・篠崎愛、見るだけで…この水着ヤバい!【クリック】△指原AKB48国立コンサート客席から観覧!「大家でもいいや」FFXIIIテーマソング菅原紗由理が改名