指原AKB48国立コンサート客席から観覧!「大家でもいいや」
AKB48が国立競技場で単独コンサート「春コン in 国立競技場~思い出は全部ここに捨てていけ!~」を開催した。 4時間にわたり55曲を披露、途中、「オールスター感謝祭2014春」「めちゃ×2イケてるッ!」の収録が入るなど飽きさせない演出で初の国立公演を成功させた。HKT48指原莉乃も5月21日発売の36thシングル『ラブラドール・レトリバー』を選抜メンバーとして披露するために登場。 自身の登場まで、観客席の後ろのほうで仲川遥香と共に観覧していたことを明かすと、「ゆきりん(柏木由紀)がウィンクしてくれた」「優子(大島優子)ちゃん」とファン目線で興奮しながらMCを展開。しかし、柏木由紀からは、「さっしーにやったんじゃないよ。うちわ振ってる人がいたからそこに向けて」と話し、大島優子も「違う」と完全に勘違いであったことが判明。 【クリック!】dwango.jpでAKB楽曲を聞く【この記事、読まれてます】☆AKBが国立コンサートで求められるものは?◆スマイレージにつんく♂から超サプライズ!・篠崎愛、見るだけで…この水着ヤバい!【クリック】△「究極のVメタルバンド」Jupiterとは?【ここでしか見られないアイドルコラムはクリック!】 そんな指原は、大家志津香と目があったことも話し「大家でもいいや」と大島や柏木でなくても大家志津香でも目があったら嬉しかったと話、爆笑を誘った。また、「島田は太っていた!」と後輩の島田晴香についてもコメントし、メンバー、ファンから笑いを取った。その指原莉乃も出演する「グループコンサート」は30日(日)に開催される。(C)AKS