アプガサプライズ発表!中野サンプラザ公演に新展開が
アップアップガールズ(仮)が、4月9日(水)リリースのニューシングル『(仮)は返すぜ☆be your soul/Party! Party!/ジャンパー!』。 発売にさきがけ、収録曲3曲のパフォーマンスお披露目式を3月29日(土)ダイバーシティ東京プラザ店 2Fフェスティバル広場(屋外)にて開催した。インストアイベントにて新曲3曲をまとめて披露するのは今回初となり多くのファンが詰めかけた。 『(仮)は返すぜ☆be your soul』は大森靖子を作詞に迎えた新境地を切り開く一曲となり、00年代のサブカルチャーの匂いがプンプンとするような仕上がり。今までは「楽しい!」「盛り上げる!」が主体だったアプガの楽曲とは違う、見たことのないアプガを魅せつけた。一転、『Party! Party!』『ジャンパー!』はアプガらしいパーティーソング。特に『ジャンパー!』はメンバーも皆、「歌詞が押し寄せてくるよう」と話すとおりに、歌詞を詰め込みまくった一曲。見事に披露して発売記念イベントを終了…と思いきや、ここで、タワーレコード社長である嶺脇育夫氏が登場。 6月1日に開催される中野サンプラザ公演に関してのサプライズ発表が!なんと、目標としていた2222枚のチケットが本日3月29日で即日完売したという嬉しい報告だった。 このうれしいサプライズにメンバーの佐保明梨が号泣。「超人になりたい」など破天荒な言動が目立つ佐保明梨だが、彼女が一番中野サンプラザへの不安を抱えていたのが解る。 【アプガ新曲先行配信!】『(仮)は返すぜ☆be your soul/Party! Party!/ジャンパー!』聞くならdwango.jpで!【独占ランキング】☆AKBが国立コンサートで求められるものは?◆熱狂的女性ファンを持つ3 MajestyとX.I.P.とは?・篠崎愛、見るだけで…この水着ヤバい!【クリック】△謎のボカロアイドルamihime衝撃の初ライブ!【ここでしか見られないアイドルコラムはクリック!】・ふなっしーが市長に立候補! 嶺脇社長も「横浜ではひなフェス、国立ではAKBさんもあるのに、この人達はココに来てくれたんですよ!」とファンへの感謝を述べた。古川小夏は「皆さんがいてくれたおかげで凄く心強かったので、6月1日中野サンプラザは皆さんに恩返しできるように頑張りたいと思います」と涙ながらに語った。アプガの旅は、まだ始まったばかりだ。