AKBが国立コンサートで求められるものは?
AKB48が遂に国立競技場でコンサート「AKB48単独&グループ 春コンin 国立競技場~思い出は全部ここに捨てていけ!~」を行う。 改装が予定されている国立競技場では、今年に入って続けざまに、ももいろクローバーZ、L’Arc~en~Cielがコンサートを行い、共に大成功を収めている。そんな中で「AKB国立公演」に求められるものは? ここ最近では東京ドームを中心に各地のドーム公演、日産スタジアムコンサートと「超大箱」を立て続けに成功させているAKB48グループ。今回は大島優子の大規模コンサートでは最後の出演となる「卒業」の意味合いが強いものとなっているが、それ以外にもファンに期待されるものはなにか?まずは、圧倒的な数のメンバーをうまく使った大掛かりな構成だろう。研究生やドラフト生まで含めれば総勢でAKB48単独だけで90人以上、AKBグループでは250人近いメンバーがいる。これだけのメンバーを抱えるアイドルグループは、世界的に観てもどこにもいない。まさに、AKBグループでしか実現できない大人数でのダイナミックな演出が実現できる。日産スタジアムでも魅せた、全員での楽曲パフォーマンスなどは圧巻の光景となるだろう。 また、グループ間同士の熾烈なライバル関係も気になる所だ。大組閣後、初となる大規模コンサートであるだけに、見納めのユニットや陣形も多く見られることだろう。特に30日にはAKBグループが勢揃いをする。組閣による新しい形でのメンバーの組み合わせも見られるかもしれない。スタートが若干速めの国立コンサートだからこそ、贅沢に様々な形のAKBグループが見られる可能性が大だ。 更に、大島優子の卒業という大きな話題の裏に潜む「大島優子卒業後」のAKBを背負って立つセンター・エースメンバーの熱い戦いも観ものだ。前田敦子卒業時は、大島優子という大エースがまだ残されていたこともあり、早急に「前田敦子の次」を探す動きもファンの間では見られなかった。しかし今回、大組閣があり、6月7日に行われる新たな総選挙の開催も決まった中で間違いなくセンター・エース候補のメンバーが大島優子の跡を狙ってくることだろう。常々候補に名前の上がる、渡辺麻友、松井珠理奈、島崎遥香以外にも、この国立で名乗りを上げるメンバーも出てくるかもしれない。そんな、少女たちの熱い戦いも見逃せない所だ。 【クリック!】dwango.jpでAKB楽曲を聞く【独占ランキング】△ふなっしーが市長に立候補!・篠崎愛、見るだけで…この水着ヤバい!【クリック】【ここでしか見られないアイドルコラムはクリック!】・NMB48は国民的アイドルグループになる?紅白の向こう側へ◆防弾少年団、日本デビュー前から来日イベント連発 長年の目標としていた東京ドームでの公演を達成し、そして、未知の領域だった日産スタジアムへと場所を移し、ついに国立に降り立つAKB48。彼女たちの目指すところはまだまだ先に続くのだろうが、まずは国立競技場という大舞台でどんな感動を与えてくれるのか?楽しみだ。(C)AKS※写真は大島優子通常の劇場公演出演最終日のもの。