May J.が高校生卒業イベントでゴスペラーズとサプライズ共演
May J.が、3月27日にSHIBUYA-AXで行われた「関東合同卒業Party2014」に出演した。 本イベントは2005年3月に始まり、今年で10回目。高校生の有志団体が“自分達の卒業式を自分達の手で”をテーマに企画・運営した学園祭の様な卒業イベントで、アーティストLIVE以外に、モデルによるファッションショーやダンスパフォーマンスなどが行われた。イベント後半にMay J.が登場すると会場に集まった約1500名の観客はこの日一番の大歓声。映画「アナと雪の女王」の主題歌になっている『Let It Go~ありのままで~』のカヴァー・アルバム収録の新ver.や、「これから色んな事に挑戦し自分の夢にまっすぐ突き進んで欲しい」とのメッセージと共に、自身が学生時代から歌っていたことからカヴァー作にも収録したという合唱曲『Believe』を熱唱し、会場中が大合唱の渦に包まれた。 そんな盛り上がりを更に押し上げたのは、2曲を歌い終えた後のサプライズ演出。「今日は皆さんにサプライズプレゼントがあります!」というMay J.の呼びかけで登場したのはゴスペラーズ。予想外のスペシャルゲストに観客の盛り上がりは最高潮に。二組は、ゴスペラーズ 2000年リリースのヒット曲で、新作カヴァー作では“ひとりゴスペラーズ”と称し、May J.がひとり13声の多重録音に挑戦したという『永遠に』をコラボ歌唱し、鉄板のハーモニーを会場に響かせ感動を誘った。 【独占ランキング】◆熱狂的女性ファンを持つ3 MajestyとX.I.P.とは?・篠崎愛、見るだけで…この水着ヤバい!【クリック】△T.M.Revolution世界的作品へ参加【ここでしか見られないアイドルコラムはクリック!】・BIGBANG快挙にG-DRAGON「とても感謝しています」