T.M.Revolution世界的作品へ参加
T.M.Revolution西川貴教が本日都内で開催されたTVアニメ「ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ」の製作発表会見へ出席した。 「ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ」は日本製作によるマーベル初の男児向けテレビアニメーション・シリーズで、アイアンマン、ソー、ハルク、キャプテン・アメリカ、ワスプといったマーベル・ヒーローたちで結成された最強チーム“アベンジャーズ”と、日本人の主人公・アキラをはじめとする5人の少年たちが力を合わせ、それぞれの能力と必殺技を駆使して、地球征服を企てるロキの野望を阻止すべく闘いを挑む物語が描かれていくというもの。 会見の最後には、本作のオープニング曲『突キ破レル-Time to SMASH!』と、エンディング曲『Thread of fate』を担当するT.M.Revolution 西川貴教が登壇。 本プロジェクトへの参加に対し「日本の技術と長い歴史を持つマーベルの新しい試みに、日本を代表するアーティストとして選んで頂き、とても嬉しかったです。オープニング曲は視聴者に一瞬で作品の世界に入って頂くためにスピード感を出し、エンディング曲は次の放送を楽しみにしながら元気に学校へ行ってもらえるような、少し落ち着いた雰囲気で作りました。」と語り、最後には「主題歌だけでなく、声優にも挑戦してみたいです」というコメントも飛び出した。 ☆T.M.Revolution楽曲買うならドワンゴで【独占ランキング】☆乃木坂46が生放送で生告白!◆GLAY10年振り「GLAY EXPO」宮城スタジアムで開催!経済波及効果は54億・篠崎愛、見るだけで…この水着ヤバい!【クリック】△西野カナ民放では初ドラマ主題歌!「半沢直樹」原作者ドラマで【ここでしか見られないアイドルコラムはクリック!】・SuG伝説の復活ライブが蘇る!