「先代に負けたくない」新生、東京パフォーマンスドールが伝説を作る!
東京パフォーマンスドール(以下:TPD)が、約17年の時を経て、2013年6月全国8,800人の中から選びぬかれた新メンバーで復活した。 初代TPDのDNAを継承しつつも、高いクオリティのダンス、抜群の歌唱力で「パフォーマンス集団」としても注目される平均年齢15.8歳の9名からなる新生TPDが、2014年6月11日に待望のCDメジャーデビューを果たす。 彼女たちは現在、2013年8月15日より演劇と映像、歌とダンスが融合した「PLAY×LIVE『1×0』」連鎖公演を、約1年にわたり渋谷の劇場「CBGKシブゲキ!!」にて挑戦中。3月24日、この馴染みある舞台から『BRAND NEW STORY』のお披露目がされた。 舞台に登場した9人は、メンバー紹介パフォーマンスとなる『WE ARE TPD!!』を披露。キャッチーでありダンサブルな『BRAND NEW STORY』ではデビューソングとは思えない程に、完璧に歌いダンスをこなす。この一曲のパフォーマンスを見ても、レベルの高さが伺える出来栄えだった。 途中、番組で共演もする古田新太から応援コメントを受ける。コメントはメジャーデビューすることで「数字が出ちゃいます」「売れたいです。この業界売れなければ意味がありません」とした厳しいものでTPDメンバーも身を引き締めたようだ。 記者から目指す順位を問われ、「目標は高くベスト5」と元気に答えた。また、初代TPDに負けないところを問われ「先代のTPDは日本武道館のLIVEなどをDVDで見させて頂きました。2年間で武道館まで行ったという伝説を残してらっしゃるので、先代に負けたくないというのは皆の気持ちです。木原さとみさん(元リーダー)からお話を聞かせていただいたんですが、甘い思いではダメだなと感じさせられたんです。もっとパフォーマンスの面もそうだし、これから数字が出て来るという話もあったと思うんですけど、結果を残して先代さんのように伝説と言われるようなパフォーマンスグループになりたいと思います。(高嶋菜七)」と意気込みを語った。生存競争が激しいアイドル業界で、先代を越え、そして伝説を作り輝き続けて欲しい。 【独占!記事ランキング】□NMB48は大組閣でどう変わったのか?徹底検証☆急に話題となったアイドル「アーマーガールズ」ってなに?・篠崎愛、見るだけで…この水着ヤバい!【クリック】◆SKE48高柳、古川が逆再生MV秘話明かす△進化した東京パフォーマンスドール!【ここでしか見られないアイドルコラムはクリック!】・AKB今年も第6回「AKB48 選抜総選挙」開催!