大島優子感謝祭で「この先人前でステージに立って歌うことがなくなる」
AKB48を卒業する大島優子が幕張メッセで「大島優子感謝祭」を開催した。 抽選で選ばれた約6000人が詰めかける中、「今日という日を、私はとても心待ちにしていました。皆さんと会える機会はもうだんだん減ってきてはいますけれど、今日がすてきな一日になるように一生懸命務めたいと思いますし、皆さんも一緒の空間を楽しんでください」とあいさつし、『ヘビーローテーション』をはじめ、『To Be continued.』『ここにいたこと』それにスタッフで結成したバンドをバックに新曲『前しか向かねえ』の全4曲を熱唱。 『ヘビーローテーション』をソロで初めて歌い「この先、人前でステージに立って歌うことがなくなるんだなあと思うと『寂しいな』と思ったんですけれど、最後は出し惜しみせずに、とにかく全部出し切って楽しもうと思って歌ったのですごく気持ちよかったです。私がセンターで歌わせていただいた初めての曲ですが、やっぱりあの曲はみんなで歌わないと成り立たない曲だなと思いました」と語った。 同ホールの周囲を囲むようにして設置された大島優子ミュージアムが公開され、彼女の8年間にわたるAKB48 での歴史を振り返る衣装115着、私物のスニーカー40足、年表、写真パネル、生写真480枚、レコード大賞の盾などが展示。 【クリック!】dwango.jpでAKB楽曲を聞く【必読!今話題の記事】☆HKT48ツアー最終日でサプライズ連発!おニャン子カバーも披露・篠崎愛、見るだけで…この水着ヤバい!【クリック】◆Juice=Juice髭男爵から一発ギャグ伝授でスベる!?△GReeeeN「LINE」使いPVを作成【ここでしか見られないアイドルコラムはクリック!】・アニサマ2014「ももクロ」出演!水樹奈々、JAM Projectら豪華出演者発表 「私一人でこんな大きな会場で感謝祭イベントをやらせていいのかなと思いました。でも、AKB48 を8年間やってきた終止符としては、本当に有り難いことですね。このミュージアムを見ながら一つひとつの思い出がよみがえってきました。8年間を無駄に過ごさず、毎日、一生懸命やってきてよかったなと思いました。振り返って悔いはないですし、私はこんなにAKB48 をやり尽くしたんだと思いました。思い出の衣装? 一つひとつ思いを込めて作ってくださっているので選べないですね」と話した。この感謝祭は、5月5日に大阪でも開催される。(C)AKS