NMB48は大組閣でどう変わったのか?徹底検証
2月24日に「AKB48グループ大組閣祭り~時代は変わる。だけど、僕らは前しか向かねえ!~」が開催された。 移籍や兼任、中には生駒里奈のような乃木坂46からの「交換留学」もあるなど、大胆な移動が数多く行われた。そんな中で、大組閣から約一ヶ月が過ぎ、NMB48は大組閣後にどう変わっていくのか?まず大きな動きは、主軸である小笠原茉由のAKB48への完全移籍。オープニングメンバーであり、お笑いセンス抜群の小笠原の完全移籍は、他のグループとの差別化でお笑いにも力を入れているNMB48にとって大きな財産を失ったと言える。チーム公演はもちろんのこと、コンサートでも常にトークを引っ張る存在の小笠原がいなくなることは、NMBにとっても未知の世界へ突入することになる。 小笠原の移籍で大きな穴が開いてしまったNMB48だが、逆に組閣により移籍してくるメンバーもいる。これをキッカケに今までと違うNMB48に生まれ変わる可能性も見えてきた。まずAKB48のチームBでキャプテンだった梅田彩佳。AKB48の主力メンバーとしてチームをまとめ、常にストイックにステージに立っていた梅田の移籍は、大きな力になることは間違いない。ダンスの上手さはAKB48グループの中でもトップクラス。NMB48のメンバーもこれまで触れたことのないようなダンスパフォーマンスを間近で見ることができ刺激を受けることだろう。 さらにチームBⅡという末っ子チームのサポートとして、副キャプテンも担当することになり、これまでAKB48を引っ張ってきた経験が、ここで活かされることも間違いない。色々と模索しているチームBⅡを変えてくれる存在になる可能性もある。 これまでNMB48と兼任していた市川美織の完全移籍も決まった。天然系の特異キャラでAKB48ファンの間ではお馴染みだが、既にNMB48で兼任として活動をしていることもあり、しっかりと自分の立ち位置を作っている。NMB48を兼任するようになってからは、キャラだけで突き進むことなく、トークやコメントでもしっかり受け答えをするようになり、場の調整ができるなど大きな成長を成し遂げた。メンバーからも信頼が厚く、輪の中心にいることも多くなり、この完全移籍でさらなる飛躍が期待される。 AKB48で安定した人気の藤江れいなの移籍も意外といえば意外だが、アイドル性抜群の清純派タイプであり、関西にはあまりいない、まさに東京のアイドルの代表と言える存在である。そんな「れいにゃん」が、個性派揃いのチームMに加入することになったのだが、チームMのエースであり、AKB48のチームAを兼任している矢倉楓子との融合が、良い意味の化学反応を起こす可能性もあるので、これはかなり興味深い。 3人の完全移籍には驚かされたが、それ以上のサプライズは兼任とはいえ柏木由紀がNMB48に来るということ。AKB48ではトップクラスの人気を誇る柏木がNMB48に来るということは、確実に知名度アップに繋がる。関西で高い知名度のNMB48だが、そこに柏木が加わることで、注目度がさらに上がることは間違いない。劇場公演、コンサートの動員アップはもちろんだが、NMB48の楽曲に参加することでCD売り上げの大幅寄与も十分ありえる。というのも、柏木由紀は現在のAKBメンバーの中でも1、2を争う固定ファンを抱えている。今までNMB48に興味がなかった柏木ファンが、NMB48のCDを購入することで、NMB48の大きな飛躍のキッカケを作ってくれる存在になるだろう。 移籍により大きな動きが出てきているが、NMBファンの間で密かに注目を集めたのが、高野祐衣。高野はチームMからチームBⅡへの移籍が発表された。その移籍を拒否した高野に「何で?」と思ったファンも多い。ここで考えられることは、同期で同い年で親友の島田玲奈の存在が影響されているのではないかと考えられる。AKB48グループの大組閣祭りの翌日に、最初で最後となる「チームMの単独コンサートツアー」がスタートした。このツアー3日目に、島田が卒業を発表。これまでチームMのキャプテンとして引っ張ってきた島田がチームから抜けることが、高野にとって何らかの影響をもたらしたとも思える。これはあくまでも憶測にすぎないが、島田の抜けたチームMを高野がこれまで以上に支えていきたいという気持ちで、別のチームに行く選択肢を拒否したのではないか?きっと同期で同い年の村上文香とともに、島田と一緒に築き上げたチームMをより良い形にしたいという気持ちの表れからきた行動ではないかと思える。今回の大組閣の人事を拒否したことで、逆に高野祐衣とチームMの絆は深まったのではないか、そう思える。 【クリック】NMB『高嶺の林檎』【ここだけSPプレゼント!】締め切りあり!【独占!記事ランキング】☆V系バンド「ダウト」ドラム突然の卒業を発表・篠崎愛、見るだけで…この水着ヤバい!【クリック】◆綾小路翔が月9主題歌制作に「ゴースト作曲家と揉めた」△L’Arc~en~Ciel完全受注生産限定盤の新曲発売!【ここでしか見られないアイドルコラムはクリック!】・AKB今年も第6回「AKB48 選抜総選挙」開催! 激動の人事があったNMB48。この新チームがいつからどのような形でスタートするかはわからないが、我々は前だけ向いて新生NMB48に期待を持って待ちたいと思う。※写真は大組閣時の小笠原茉由。(C)AKS