Cheeky Parade田中将大選手を「ももクロさんから奪いたい」
“小生意気で攻撃的な”9人組みグループ「Cheeky Parade」。 3月22日(土)、品川ステラボールにて念願の初ワンマンライブを開催し、昼夜で3,000人動員、更に新曲と新衣装を披露した。本来は昨年10月に日本青年館でのワンマンライブを予定していた、Cheeky Parade。実はスタッフの判断でレーベル・iDOL Street全体のライブに変更開催となったという苦い経験を経験している彼女達。 今回のワンマンライブはメジャーデビュー決定の日から丁度1年半という、メモリアルな日。念願のワンマンライブに思わずメンバーの頬には大粒の涙が流れた。「ありがとう、この言葉でしかないです。」とリーダーの関根は感無量の表情。事前の取材で、ライブの見どころを聞かれたメンバーは声を揃えて「チキノロジー」と答えた。CheekyとTechnologyを掛け合わせた新語だ。 その訳は、今回のライブ背景には約14m×6mの巨大LEDがスタンバイ。アリーナ級の巨大画面にオリジナルの映像が流れる。映像制作には「ROBOT」、更にインタラクティブコンテンツのパイオニア「SHIKUMI DESIGN」を迎え、協力タッグを組んだステージ演出が、メンバーのアグレッシブなパフォーマンスを力強く包んだ。 メンバーや客席の動きに合わせて、ロケットが着弾が起こったり、キラキラしたり、と最新鋭ともいえる演出に歓声が沸き起こった。この日、なんと新曲と新衣装、さらにライブ披露していなかった楽曲を披露するというファンにはたまらない内容も。新曲はソーシャルTV曲、2.5Dでファンとで一緒に作った『Together』、既存曲8曲のマッシュアップ曲『dIscovery』を初披露。6月18日にminiALとして数曲とリリースされることが発表された。 更に、先日に発表しているNY公演の詳細が「撮影フリー」でLEDの大画面にエンドロールの様に流れるなど、盛りだくさんの内容。NY でやりたいことを聞かれたメンバーは、「ファンの方々との一体感があるライブをNYを歩いている人に見せつけたい」、「英語ヴァージョンで歌いたい」「自由の女神の髪型をしたい」などチキパらしいはちゃめちゃな回答も口々に飛び出した。その中でも、鈴木友梨耶は「NYなんで、まーくん(田中将大選手)に会いたい!ももクロさんから奪いたいです!」と小生意気な目標を打ち立てた。 小生意気なチキパ、また一歩「宇宙No.1」へと前進だ。 家にいてもチキパの音楽すぐ聞ける!【クリック】【独占!記事ランキング】☆V系バンド「ダウト」ドラム突然の卒業を発表・篠崎愛、見るだけで…この水着ヤバい!【クリック】◆綾小路翔が月9主題歌制作に「ゴースト作曲家と揉めた」△L’Arc~en~Ciel完全受注生産限定盤の新曲発売!【ここでしか見られないアイドルコラムはクリック!】・アニサマ2014「ももクロ」出演!水樹奈々、JAM Projectら豪華出演者発表