ユニコーン「宇宙兄弟#0」主題歌PRで原作者が一日ユニコーンに
原作者・小山宙哉のオリジナル脚本で8月9日(土)より全国公開となる「宇宙兄弟#0」の主題歌がユニコーンの『早口カレー』『Feel So Moon』に決定致した。 「宇宙兄弟」とユニコーンのタッグは、2012年のテレビアニメ放送開始時に原作者小山からのリクエストにより実現したOP曲『Feel So Moon』以来2度目。『早口カレー』は映画のために書き下ろされた新曲であり、小山自身思い入れがあるという『Feel So Moon』はテレビシリーズに引き続き今回の劇場版でも採用となる。2曲とも3月26日発売のアルバム『イーガジャケジョロ』にも収録される。なお、宣伝用の写真撮影某日、ユニコーンメンバーのEBIが当日体調不良のため欠席。ユニコーン側より「一日ユニコーン」のたすきとお揃いのつなぎをプレゼントされた小山は早速着替え、一緒に記念撮影に臨んだ。 「宇宙兄弟#0」は、原作者の小山宙哉が雑誌モーニング(講談社)での連載を一時休載し、どうしても描きたかった物語として、まったく新たに書き下ろされたオリジナルストーリー。自ら映画脚本に取り組んだ本作は、漫画でもテレビアニメでも見ることのできないストーリーでありながら、宇宙兄弟の本質を描く、感動のエピソードである。小山描き下ろしのティザービジュアルには、少年時代のムッタとヒビトの姿とともに、「夢の続きを描くために、夢の原点を書きました。」というコピーが。劇場で初めて明かされる兄弟の“夢の原点”として、テレビシリーズとは一線を画す別格のクオリティで贈る、すべての宇宙兄弟ファンに捧ぐ第0話だ。(C)宇宙兄弟CES2014 ・ユニコーンを聞く!クリックでアニメロへ【読まないと遅れる!↓】・Juice=Juice髭男爵から一発ギャグ伝授でスベる!?・福山雅治の現在が聴けた「HUMAN」特別試聴会・HKT48ツアー最終日でサプライズ連発!おニャン子カバーも披露・「究極のVメタルバンド」Jupiterとは?