大島優子劇場は「心のマイホーム」
3月20日(木)、AKB48劇場で行われる通常のチームK劇場公演はこの日が最後となる大島優子。 記念すべき日を迎えた大島優子のコメントを紹介。 「(優魂を継承していくと倉持明日香の挨拶を受けて)継承というよりは、皆には一緒にやってきたから、私が口うるさく言ってきたことが体の中に沁みついているだろうと思うし、私の思いは通じているはずだと思います。それは言葉にしなくても一緒にやってきた時が必ず打ち出してくれるもので、この後みんなの活躍を私は見ています。(すべての曲を終えた後、会場に集まった皆様への挨拶として)長い間、この劇場に8年間立ち続けて本当にホームのような場所で、たくさんの方と出会って、たくさんの方とこの近さでコミュニケーションを取ってきましたけども、私にとってここは宝物であり、ずっとなくしてほしくない、ずっとなくならない心のマイホームです。皆様には今後ともAKB48の応援をしていただきつつ、応援するということはこのホームを守っていくということなので、是非、今日ここに来ている皆さん、全国にいるファンの皆さんにAKB48を守ってほしいです。本当にありがとうございました。(公演中のもの一部抜粋)」(C)AKS 【クリック!】dwango.jpでAKB楽曲を聞く【必読!今話題の記事】★NMB48現チームM最後のツアー千秋楽!島田玲奈の卒業、最高のライブに!▲毎日新メンバー募集のアイドルグループGRAZIEとは?・篠崎愛、見るだけで…この水着ヤバい!【クリック】●大島優子、涙の「優魂」継承に松井珠理奈、武藤十夢が応える【ここでしか見られないアイドルコラムはクリック!】