大島優子、涙の「優魂」継承に松井珠理奈、武藤十夢が応える
3月20日(木)、大島優子がチームK「最終ベルが鳴る」公演に出演し、自身の卒業記念公演が6月2日(月)に決定したことを発表した。 尚、通常の劇場公演出演はこの日が最後となる。2006年4月1日のチームK発足から8年、度重なる組閣を経ても一度もチーム離れることなく、“体育会系”と呼ばれるチームKを作り上げてきた大島優子。昨年大晦日の卒業発表から約3ヵ月が経ち、AKB48メンバーとしてステージに立つ機会も残りわずかとなった。 1月、「AKB48 ユニット祭り」で本人の口から発表された通り、3月29日(土)・30日(日)に開催される「AKB48単独&グループ 春コン in 国立競技場」が最後のコンサート出演となる。 そして、AKB48劇場で行われる通常のチームK劇場公演はこの日が最後。トークコーナーでは、大島自らが「私と大島優子の意外な共通点」というお題を提案。ポジティブ、ナイスバディなどの答えが出る中、ドラフト生の下口ひななが「変顔が得意」と変顔を披露し「優子さんもお願いします!」と勇気を出してお願い。これに対し大島は「もう(変顔を)やらなくなるのかな~女優だし~」とトボケながらも、下口とは次元の違う会心の変顔を披露し会場やメンバーを爆笑させた。 その後のトークでは松井珠理奈や武藤十夢たちが“優魂”の継承を誓い、終盤の挨拶でも倉持明日香が「私たちは優子ちゃんの背中を一番近くで見てきたメンバーなので、“優魂”を継承して、優子ちゃんを近くに感じてこのステージにこれからも立ち続けて行きたいと思います」と挨拶。すると、大島は目を潤ませ零れ落ちる涙をぬぐい、「私の思いは通じているはずだと思います」とメンバーの思いに応えた。そして、最終劇場公演が6月2日(月)に決定したことを伝えた。(C)AKS 【クリック!】dwango.jpでAKB楽曲を聞く【必読!今話題の記事】・モー娘。’14春ツアーで魅せた「小田さくらの急成長」と「道重さゆみの本気」・GACKT超サプライズ!中学卒業式で感動のLIVE・篠崎愛、見るだけで…この水着ヤバい!【クリック】・【話題】モーニング娘。14記事一覧はクリック!【ここでしか見られないアイドルコラムはクリック!】