進化したさんみゅ~がデイリーランク4位!
「21世紀最初の純白アイドル」というキャッチフレーズを掲げ、80年代王道アイドルサウンドを武器に、2013年1月にデビューしたさんみゅ~。 アイドル 戦国時代のなかで、懐かしいまでの爽やかさを感じさせる8人組のアイドルグループさんみゅ~が5th Single『春が来て僕たちはまた少し大人になる』をリリースし、3/19付けのオリコンデイリーランキングでグループ初のTOP10入りとなる4位を獲得した。 今回の楽曲は卒業と新しい未来への旅立ちがテーマで、歌詞だけでなくメロディーもどこかセンチメンタル。実際、8人のメンバーのうち新原聖生(15)・長谷川怜華(18)・西園みすず(18)・京極友香(18)・小林弥生(18)の5人が今月中学・高校の卒業を迎え、自らの今ともオーバーラップする楽曲となっている。 カヴァーソングを歌うアイドルグループというイメージの強いさんみゅ~が、前作のシングルからカヴァーソングの路線を脱却し、サウンドのテイストの 軸は変わらずオリジナルソングでのリリース。80年代に松田聖子や早見優など80年代アイドルムーブメントを支えたサンミュージックが21年ぶりに手掛ける、初のアイドルグループの「さ んみゅ~」の今後の同行が気になるところだ。 さんみゅ~『春が来て僕たちはまた少し大人になる』聞く!【超!関連/最新記事も↓】・Juice=Juiceが「ぽにきゃん!アイドル倶楽部 感謝祭」出演・さんみゅ~がパジャマでニコ生と握手会を!・E-girlsが全国12ヵ所にサプライズで登場・Juice=Juice宮本佳林が語る「ライバルはモー娘。’14小田さくら」・篠崎愛、見るだけで…この水着ヤバい!【クリック】