モー娘。'14春ツアー初日で魅せた「小田さくらの急成長」と「道重さゆみの本気」
モリ娘。の結成など、改名後に何かと話題の多いモーニング娘。’14がツアー「モーニング娘。’14 コンサートツアー春~エヴォリューション~」をオリンパスホール八王子からスタートさせた。 ここ最近のモーニング娘。’14といえば、鞘師里保や石田亜佑美を中心としたダンスが魅力的なパフォーマンスグループとして生まれ変わり、フォーメーションダンスも話題となりいま、コンサートを「見なければいけない」アイドルグループの一つとなっている。 会場のオリンパスホール八王子は超満員。今回のコンサートでも、高水準すぎるパフォーマンスは更に進化。ダンスでは、石田亜佑美、鞘師里保の安定したダンスパフォーマンスはさらにキレを増し、特に石田亜佑美は綺麗なダンスと大きなフリで他のメンバーをグイグイと引っ張っていく。ひと目で石田だと解るくらいに存在感を発揮。また、鞘師里保はダンスにダイナミックさが増し歌唱でも主軸を担いながらも見せ場を作る。この二人がしっかりと基板を作ることで、フォーメーションダンスも安定し、より綺麗な形を彩れるようになった。また、佐藤優樹が抜群のリズム感で柔軟なダンスを披露。今後の成長が気になる素晴らしいパフォーマンスを披露した。 歌唱力では、小田さくらの成長が急角度で上がっている。鞘師里保とメインボーカルを張ることが多い小田さくらだが、ここ数ヶ月で一気に声に色気が増し、「大人の女」の顔も魅せるようになった。表現力が格段に上がり、鞘師里保と共に現在のアイドルグループでは最も魅力的な「歌」を聞かせてくれる。小田さくらの成長で、鞘師里保とのライバル関係がより加熱すれば、現時点でも高い歌唱力の二人がさらに高め合い成長する。そうなった時に、現在注目されているダンスパフォーマンスに加え、「歌」がモーニング娘。’14の武器になることだろう。楽しみで仕方がない。 更に特筆すべきは、道重さゆみ。リーダーとしてMCなどでグループをまとめるのはもちろん、ダンス、歌唱ともにまだまだ進化を続けている。表情にもドキッとさせられるような妖艶な顔を魅せる場面もあり、最年長の彼女も他のメンバーに負けじと頑張っている姿勢が見て取れる。 ・『笑顔の君は太陽さ/君の代わりは居やしない/What is LOVE?』一曲から買える!【必読!今話題の記事】・GACKT超サプライズ!中学卒業式で感動のLIVE・篠崎愛、見るだけで…この水着ヤバい!【クリック】・ビックダディ再婚に「アイドルはありえない!」娘の彼氏暴露も・【話題】モーニング娘。14記事一覧はクリック!【ここでしか見られないアイドルコラムはクリック!】 この日披露した2014年4月16日発売の新曲『時空(とき)を超(こ)え 宇宙(そら)を超(こ)え』『Password is 0』も壮大なヤバい、楽曲に仕上がっている。 2014年、新メンバーオーディションも決定し、ネクストステージへと着々と進み始めている彼女たち。まだまだ進化を続けるモーニング娘。’14。が「黄金期」を迎えるのはそう遠くない話だろう。